メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1779 kyoroさん・京子さん 2020.5.13

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1779

#musobento

 

<kyoroさんのお弁当>【ご夫婦用】

kyoro 

【今日のお弁当です。玄米(夫270g、自分230g)、焼鮭、出汁巻、春夏金平、塩茹一寸豆、モバ味噌、糠漬です。盛込み2つで3分50秒。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

  

中川善博 

美味しそうに出来ています。 💯! 一寸豆に春夏金平と初夏のおかずゾーンに調えられましたね。 ご飯も上手に炊けています。 

kyoro

初夏を意識した献立にしたので嬉しいです。ご飯の炊き上がりで、今日一日が決まるような気がして毎朝鍋の蓋を開ける瞬間に心地良い緊張が走ります。それがまた楽しみだったりします。

 

*   *   *

 

<kyoroさんのお弁当>【お子さん用】

kyoro 

【続いて息子のお弁当です。玄米200g、焼鮭(埋設あり)、出汁巻、春夏金平、塩茹一寸豆です。盛込み1分39秒。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

美味しそうに出来ています。 💯! 同じ食事を違う場で食べることで家族の絆を毎日実感できるのです。 食べるたびに実感するのではありません。 人生の大事なときに「ふと」思い出します。 そのときに親や家を大事にする日本人の心を見出します。 毎日ありがとうございます。 

kyoro 

電車の中で涙が溢れそうになりました。これからの人生の中で「ふと」思い出してくれる瞬間があったら嬉しいです。

毎日お弁当作りを続けられるのはOBENTERS™でのご指導のおかげです。こちらこそ毎日ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

お子さんのお弁当に対する中川さんの講評を読んで、ジーンと来るものがありました。

それはきっと、中川さんご自身が体験してきたことであり、中川さんのお子さんたちもそのように感じておられるのだろうと思います。

そして今、kyoroさんご一家にそれが伝えられたことに、安堵の思いもあったと思います。

お仕事が大変な激務の中、このようにご家族の絆を守ってくださって、私からもお礼を申し上げます。

 

*   *   *

 

<京子さんのお弁当>

京子 

【夫へのお弁当です。シーフードカレー(玄米御飯360g、スナッピーズ塩茹、パプリカ素揚、揚白身魚)、糠漬。盛込1分18秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 フィッシュフライも美味しそうです。 いいねぇいいねぇ。 すばらしい!  ご主人さまの感想も教えて下さいね。

京子  

ありがとうございます!スープカレーみたいでサラサラと食べやすいし、お肉のカレーと甲乙つけがたいと言っていました。これからの季節にピッタリです!

中川善博

やったね! ヽ(^。^)ノ 

 

<マクロ美風より>

来月には赤ちゃんを産む予定だというのに、本当にあなたはお元気ですね。

姿勢もよくて、堂々としているのが素晴らしいです。

これまで真面目に食生活の改善に取り組まれて来たのが、ここで力を発揮しているように感じます。

このまま臨月に移行して、鉄火味噌の威力を見せてくださいね(^o^)

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. kyoro のコメント:
    美風さん、おはようございます。
    コメント遅くなり申し訳ありません。
    そして京子ちゃんの素敵なお弁当と一緒に記事にしてくださりありがとうございます。

    毎日のお弁当作りは大変なこともありますが、息子の喜ぶ顔を見ることができたり、お弁当を通してコミュニケーションが取れたり、成長を感じたりとたくさんの幸せをもらっています。
    私自身がお弁当作りからたくさんの幸せや学びをもらっていることで満足していたので、中川さんからの講評を読んで驚きとともに胸に刺さるものがありました。

    考えてみたら、私も「ふと」母が作ってくれたお弁当のことを思い出すことがあり、改めて母親の偉大さを痛感することがあります。
    息子のこれからの人生の中で、「ふと」お弁当のことを思い出し、ふんわり温かい気持ちになってくれたら嬉しいです。
    • マクロ美風 のコメント:
      kyoroちゃん、こんばんは。

      みんなの心のどこかにお弁当の想い出があると思います。
      中には悲しいお弁当の想い出をお持ちのかたもおられるでしょう。
      どんな想い出にしろ、それは一生人の心に残って、感情を揺さぶるときがあるでしょう。
      そんな時、心の支えになってくれて、親に愛されていたのだと確信できるお弁当だったら最高ですよね。
      kyoroちゃんのお弁当は、まさしくお子さんの想い出の宝的存在だと思います。
      そんなご家庭を築いてくださって、自分のことのように嬉しく思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ