メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1482 京子さん 2019.7.16

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1482

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子 

【家族のお弁当です。あさりと上賀茂トマトスープ炊込御飯(夫:358g娘:150g、パセリ)、茄子胡麻汚、小松菜お浸、地鶏塩焼(ポン酢別添)、糠漬、夫はモバ味噌。盛込2つで4分21秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

文句なし 💯!  工夫が効いていて良いですね。 ほんのり爽やかな酸味とグルタミン酸ナトリウムの旨味がご飯を美味しくします。夏にぴったりですね。

京子 

ありがとうございます!白米ベースの炊き込みご飯を食べ応えのあるお弁当にするにはどうしたら良いのか考えました。娘用は大胆に量を増やしましたが大好物なので完食してくると思います。

 

<マクロ美風より>

正解! といいたくなるお弁当ですね。

炊き込みご飯は美味しいので、それだけで食べ進めるほどの力を持っています。

それは美味しさの陽性なのです。
しかし、白米であることに変わりはありませんので、いずれ玄米よりお腹がすくのは早くなります。

その時のために、ちょっと量の陽性を加えておいたところが素晴らしいです。

 

お写真も先日のアドバイスを踏まえて改善されているところが、あなたの良いところですね。

陰影によって敷物にも表情が出ましたし、お弁当自体にも奥深さが出て立体的になりました。

常に前向きに課題に取り組む姿勢は、人として素晴らしい素質です。

ご主人様があなたを選んだ理由が、なんとなく分かるような気がします。

大切なことを共有できる人だと思えたのでしょうね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. 京子 のコメント:
    美風さん、こんばんは。

    お弁当を記事にしてくださりありがとうございます。

    玄米炊飯不調の原因が浄水器にありそうだったので、カートリッジが届くまで白米で色々と実験してみようと試みています。(休日を挟んで遅れましたが明日か明後日には届きそうです。)

    娘はバランスが悪い日は帰宅した瞬間に「お腹すいた」というので、帰宅してから元気いっぱいお昼寝なしで遊んで、間食なしで過ごせた今日のお弁当は大成功でした。
    後は主人がどうだったのか、感想を聞いてみます。

    今回はトマトと茄子が京都の美味しい農家さんのものだった影響も大きいのかなと思いました。

    先日家族で観光地に遊びに行き、昼食で食べたお料理がガチャガチャと音を立てて作った氣の悪いものでした。
    食材にこだわったお店だったので食後の舌の痺れ等はありませんでしたが、主人は「満腹だけど腹落ちしない。パンがどうしても食べたい。」と言いパン屋さんを覗くと匂いがきつく感じて買わずに出ました。

    結局丁寧に淹れてくれるコーヒー屋さんのコーヒーを飲んで落ち着いたという状況でした。

    満足感のある食事とは、食材の質や作り手の気持ち、丁寧な盛り付け、食べる環境等様々な要素が合わさってはじめて成立するのだと実感しました。

    今日はパンプキンスープ用のかぼちゃが2種類あったので迷わずに良い方を選びました。
    たちまちの出費はかさみますが結果として良い方に向かっていくのではないかと期待しています。
    • マクロ美風 のコメント:
      京子ちゃん、こんばんは。

      お嬢ちゃんが帰宅後もおやつなしで過ごせたのは、きちっと陰陽バランスが取れていた証拠ですね。
      お弁当を作ったあなた自身を褒めてあげましょう。
      ご主人様のこともまた教えてくださいね。

      観光地でのお食事の件は、常々中川さんが話している「良い波動の料理法」につながりますよね。
      その波動を感じ取れる京子ちゃんご夫妻が素晴らしいなあと思います。
      中川さんはご自分の舌を衰えさせないために、変なお料理は口にされないようにしています。
      そういうお料理に慣れてしまうと、繊細な味が判らなくなるだけでなく、嫌な波動にも慣れてしまうからです。

      人間は良い方にも悪い方にも慣れてしまう生き物なので、自分を高めるためにも環境を選ぶのは大切なことだと思います。
      丁寧さから生み出される質の良い波動に包まれて、穏やかな生き方をしたいものですね。
      それは言い換えると、満足感のある生き方ということになります。

      ちなみに、上質のお店には、すべての面において付加価値としての満足感が必要です。
      これがない場合にはお値段が高くても上質とは言えません。
      そんなことを意識しながら人生の質を上げていきましょう。
  2. 京子 のコメント:
    美風さん、おはようございます。

    コメントのお返事をありがとうございます。

    主人も美味しく食べて夜までお腹が空かなかったそうです。良かったです!

    今日は出張で昼夜の外食が決まっているので朝食を多めに食べていました。
    最近は主人自身で外食の前後に家の食事で調整するようになってきました。
    しっかり自己申告があるのでこちらもどうすれば良いのかわかって助かります。

    食事の満足感が生き方の満足感にも繋がっているのですね。
    マクロビオティックが食べ方で終わらない事とも繋がっているのだと感じます。

    嫌が応にも環境に左右されてしまう以上、そこを疎かにはできないと思いました。
    何となくでも生きれてしまうので後回しにしがちですが、優先度を上げて取り組みます。
    • マクロ美風 のコメント:
      京子ちゃん、こんにちは。

      ご主人様もちゃん陰陽調整できていましたね!
      素晴らしい!

      >最近は主人自身で外食の前後に家の食事で調整するようになってきました。
      >しっかり自己申告があるのでこちらもどうすれば良いのかわかって助かります。

      理想的ですね。
      経営者は体調管理が大事ですから、こういう姿勢はお仕事にも良い影響を与えることでしょう。

      >嫌が応にも環境に左右されてしまう以上、そこを疎かにはできないと思いました。

      そうなんです。
      まずは環境を調えること。
      それは環境の取捨選択でもあります。
      それが自分目線で出来ていれば、満足度の高い人生になります。
      その一つがお食事というわけですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ