メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1133 おはるさん 2018.7.26

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1133

#musobento

 

<おはるさんのお弁当>

おはる 

【自分用です。たらすり身揚げ三種(枝豆・コーン・木耳と紅生姜)、水菜お浸、胡瓜の炊いたん、玄米230gに葉唐辛子佃煮、モバみそ、糠漬です。盛込2分18秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博 

青物4種も入って清涼感のある弁当に仕上がりました。 コクもたっぷりなのに爽やかさがある。 難易度たかいのをさらっとやってのけています。 💯! うまそう 

おはる 

ありがとうございます!盛りに少し悩みながらも、やってみたいという好奇心いっぱいに詰め込みました。嬉しくおいしい昼食となり、食後感も軽やかでした。

 

<マクロ美風より>

うんうん、こういうものを食べていたら熱中症対策にもなるよねという感じで、陰陽バランスのとても良いお弁当が出来上がりました。

やはりなんと言っても、葉唐辛子の佃煮の存在感が大きくて、悪天候の中を受講した思い出とともに、忘れられないお料理になりましたね。

胡瓜を冬瓜のように仕上げたのも素晴らしいです。

この季節には嬉しいカリウム補給になりましたね。

すり身をするのも手慣れてきたことでしょう。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. おはる のコメント:
    美風さん、こんばんは。
    記事にしていただき、ありがとうございます。

    今年の夏はとても暑いはずなのに、教わった数々の夏のお料理のおかげで、
    今までになく元気に過ごしています。

    すりみ揚げは、形が定まらずオヨヨとなりながらも、お弁当に持参したい一心で
    何とか盛り込みました。
    葉唐辛子の佃煮は、交通網も途切れがちな豪雨の日に教わっただけに、
    より厚みと深みが増したように感じてます。

    ふと気がつくとすりみ揚げも、葉唐辛子佃煮も、胡瓜を炊くのも、、
    いつもの献立になっていました。昔は何もできなかったし
    知らなかったし、食べたことすらなかったな、と。

    特にすりみは家族にも好評で、帰宅するなり「おいしかった!!」と
    おいしかった感が半端なく伝わってきました。


    お気に入りのお弁当で百点いただいて嬉しかったです。

    数々の素敵なお料理、そして献立の組み合わせでこんなにも体調が良くなり、
    よりおいしくいただけることを教えていただいて、ありがとうございます。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、こんばんは。

      >昔は何もできなかったし
      >知らなかったし、食べたことすらなかったな、と。

      おはるちゃんだけでなく、そういう人がとても多いと思います。
      何しろ中川さんのお料理の世界は、その辺で食べられないレベルのお料理が次々と登場しますから。
      そして、昔は何も出来なかった人でも、むそう塾に通っているうちに、こんなにも美しく、そしてご家族様がこんなにも喜んでくれるお料理が出来るようになることを、おはるちゃんから学ぶことができます。
      後輩に素敵な姿を見せてくださって、ありがとうございます。

      >今年の夏はとても暑いはずなのに、教わった数々の夏のお料理のおかげで、
      >今までになく元気に過ごしています。

      このことがとても嬉しいです。
      やはり「食べたもののようになる」ことを実感しますね。
      真面目にお弁当を作って来られたことが、こうして実りある日々になっていて、素晴らしい生き方だなあと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ