メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導の陰陽お弁当975 京子さん 2018.2.12

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 975

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子
【私のお弁当です。牡蠣御飯250g(実山椒佃煮、奈良漬)、だし巻、菜の花辛子浸、糠漬、お吸い物。盛込3分です。よろしくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • いいですねぇ。お花畑のような菜の花が春らしくて良いです。 地味になりがちな炊き込みご飯も華やかです。 奈良漬のポジションもついに理解できましたね。 💯 !
  • 京子 
  • 💯ありがとうございます! 好さんのお弁当をお手本にしました。牡蠣御飯の盛り込みは難しいですが回数を重ねるごとに美味しそうになっていき嬉しいです。

 

<マクロ美風より>

牡蠣ご飯で100点をもらえて良かったですね。

この美味しさを知ったら、もう毎日でも食べたくなってしまうことでしょう。

牡蠣の本場にお住まいなので、せっせと牡蠣料理を召し上がって、ご家族みんなで元気に春を迎えましょう。

今度ご主人様に作ったら、ご主人様の反応も教えてね。

 

なお、お写真の写し方ですが、横に細長いお弁当箱なので、両サイドギリギリまで枠内に収めましょう。
もしくは、両サイドの余白をトリミングで落として、下のようにしてみましょう。

よりお弁当が大きく見えて迫力が増しますよ。

 

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. 京子 のコメント:
    美風さん、記事にしてくださりありがとうございます。

    この冬は牡蠣が嫌いだったのが嘘みたいに沢山の牡蠣をお料理しました。
    迷いがありましたが、牡蠣講座を受講して本当に良かったです。

    中でもこの牡蠣ご飯は優しいお味で家族皆の大好物です。
    牡蠣ご飯の日は主人が大喜びですし、娘は自分のお茶碗で三杯飯を食べています。

    残り少なくなった牡蠣のシーズンに寂しさを感じています。
    まだ牡蠣が美味しいうちに牡蠣ご飯のお弁当で家族に喜んでもらいます。

    お写真の構図を教えてくださりありがとうございます。
    トリミングをどこでするかでお弁当の見え方が全く違って驚きました。

    縦横のバランスやお弁当との距離も陰陽で考えられるのかな?と思いました。
    美風さんのお手本の方がより対象物をはっきりと捉えたより陽性な写真ということでしょうか?
    • マクロ美風 のコメント:
      京子ちゃん、おはようございます。

      中川さんの牡蠣料理は、牡蠣の嫌いな人でも美味しい!と言ってくれるのが凄いところですね。
      お嬢ちゃんもお代わりしてくれて、作り甲斐がありますね〜。

      お弁当のお写真は観賞用の写真とは目的が違うことをまず理解しましょう。
      盛り込んであるお弁当箱とお料理が、色を含めて正しく中川さんに伝わるように写すのが目的です。
      ですから、画面に余白を多く残す必要はなく、その分お写真を大きくした方が目的に適うことになりますね。

      陰陽で考えるなら、目的に合ったものが陽性、目的から遠ざかったものが陰性と考えればよいでしょうね。
      もちろん、明るさも含めて考えます。
      慣れてきたら、観賞用にしたくなるような写真が撮れたりしますから、今から楽しみに腕を磨きましょう。
  2. 京子 のコメント:
    美風さん、お返事をくださりありがとうございます。

    お弁当のお写真は観賞用とは目的が違うことをわかっていませんでした。

    陰陽で考えようとして頭の中が混乱してしまっていましたが、目的に合っているかどうかという目線で見るととてもわかりやすいです。

    これからは何を目的とした写真なのかを考えて撮影してみます。
    漠然と回数を重ねるよりもずっと上達できそうです。

    大切なことを教えてくださりありがとうございました。
    • マクロ美風 のコメント:
      京子ちゃん、こんばんは。

      お弁当投稿や復習投稿の写真には芸術性を求めなくても良いのですが、中川さんがお料理の写真を写すと芸術的な仕上がりになっていたりして唸ることがよくあります。
      いつかそんなお写真も撮れるようになると楽しいですね。
      そのためにも、毎日のお弁当投稿で目的を意識して写して行きましょう。
      上達には何事も順序がありますのでね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ