メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

プロ指導のマクロビオティック弁当2757 京子・好さん 2023.1.21

【京料理人が個人指導するマクロビオティックの陰陽お弁当 2757】

#musobento

 

<京子さんのお弁当>

京子

【姉妹のお弁当です。白米(長女:140g次女:100g、梅干)、叩き牛蒡(酸味あり)、菠薐草磯和、地鶏鍋照(粉山椒)、金柑。盛込2つで3分55秒です。宜しくお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 柔らかく焼けていますね。ご飯にも合いそうです。 牛蒡の長さがプリンセスに合わせて短くしてあるのも良いですね。 うまそう 

京子

ありがとうございます!特に次女はたたき牛蒡の切り方で反応が違いました。美味しいおかずを短時間で作れて助かりました。 

 

<マクロ美風より>

女の子は細かいところに興味を示したりするので、おかずの切り方が変わっただけでも反応があって面白いですね。

ということは、その注意力は良い方にも悪い方にも向けられるので、大人はぜ〜んぶ見られていることに要注意(笑)

お料理上手なお母様に育てられて、素晴らしい食育をされて、お嬢さんたちの将来が楽しみです。

 

***

 

<好さんのお弁当>

【家族用お弁当です。キンパ、糠漬け、椎茸スープ、りんご。盛込13秒。本日もお願い致します。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

中川善博

文句なし 💯! 美味しそうに出来ています。 キレキレにできましたね。 美味しそうです。 今すぐ食べたい感じがします。直すところはどこもありません。 うまそう 

久しぶりのキンパ喜んでくれました!キンパは何回食べても美味しくて感動いたします。本日もご指導ありがとうございます。 

 

<マクロ美風より>

連日、快調にお料理をされていますね。

いくらでも作れるお料理があるのは、なんという幸せなことでしょうか。

神様があなたにくださった最高のプレゼントのような気がします。
どんな環境になっても、お料理が作れることの素晴らしさは、いつも噛み締められる幸せですね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(4)

コメント

  1. より:

    美風さん

    こんばんは。
    京子ちゃんのお弁当と記事にして頂いてありがとうございます。

    >どんな環境になっても、お料理が作れることの素晴らしさは、いつも噛み締められる幸せですね。
    …そうですね。久しぶりにキッチンに立った時、自分が思っていた以上に楽しくて幸せでした…。いつも噛み締められる幸せを感じながらお料理いたします!美風さん、素敵なお言葉をありがとうございます。

    • マクロ美風 より:

      好ちゃん、こんばんは。

      好ちゃんのお料理は、おいしそうさや、美しさだけでなく、作る人の精神面の充実さも感じるのです。
      だから見ている人にも、幸せな気持ちを与えてくれます。
      そんなお料理を作れる人はなかなかいません。
      素晴らしいことですねぇ。
      いつも楽しみに好ちゃんのお弁当投稿を待っていますよ。

  2. 京子 より:

    美風さん、こんにちは。

    好さんのキリっとしたキンパ弁当と記事にしてくださりありがとうございます。

    本当によ〜く見られているので、子ども達が起きてくるまでの方がのびのびお料理できたりします(^^;;

    今朝は茹で上がった小松菜を試食していたら、次女が「食べたい!」と入ってきて、お代わりまでして驚きました!

    青菜は一時保育のときには食べるそうなのですが、家では堂々と残すか床に落とすかでした。
    「食べないもの」として扱わずに良かったな、と再確認できました。

    • マクロ美風 より:

      京子ちゃん、こんばんは。

      >青菜は一時保育のときには食べるそうなのですが、家では堂々と残すか床に落とすかでした。

      面白い(笑)
      次女さんはちゃんと周りの空気を読んでいるのですね。
      なんて利発なお子さんなのでしょうか!
      「落とす」というのも、子どもにはよくある行動で、子育てベテランの京子ちゃんはちゃんと把握されていてさすがです。

      >「食べないもの」として扱わずに良かったな、と再確認できました。

      何回か拒否されると、親の方がそのお料理を避けてしまいがちになりますね。
      でも、こんなふうにフッと気が向いて食べてくれることがあるので、子どもってわからないものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ