メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導の陰陽お弁当918 つむぎさん 2017.12.9

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 918

#musobento

 

<つむぎさんのお弁当>

つむぎ
【自分のお弁当:玄米ご飯190g、牡蠣時雨煮、雪菜胡麻和え、切干大根炊いたん、盛込1分42秒、糠漬です。よろしくお願いします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • 文句なし 💯! そうですよね2分以内で盛れますよね。美味そうです
  • つむぎ
  • はい。昨日は「2分以内に」と決めてから取り組みました。お講座のあとに遅くまでのご指導、ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

牡蠣の時雨煮がとても美味しそうです。

やはり牡蠣は大粒の方がお味が良いように感じますね。

敷物も濃い色になって、グッと季節感を増して来ました。

こうして暮らし全体で陽性を意識していくのが、マクロビオティックの冬の過ごし方ですね。

特に雪国にお住まいのあなたは、体が温まる陽性が嬉しいと思います。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. つむぎ のコメント:
    美風さん こんにちは。

    記事にしてくださってありがとうございます。

    食べたいものを組み合わせたらこうなりました…というお弁当でした。
    牡蠣の時雨煮はやはり「盤石の美味しさ」で、何度でも作って食べたくなります(中川さんのお料理は全てそうですね)!
    前日のゆきちゃんの投稿も参考にさせていただいて、敷物は持っているものをいくつか試して撮影してみましたが、最後はこれに落ち着きました。

    寒い冬はと〜〜〜っても苦手なのですが(父親の海外赴任中に南国で生まれ幼少期を過ごした為と思われます)、陽性をしっかり意識して元氣に過ごしたいと思います。
    • マクロ美風 のコメント:
      つむぎちゃん、こんばんは。

      南国生まれのつむぎちゃんが雪国で暮らす。
      それは厳密には体には負担でしょうが、それを乗り越えて健康に長生きしている人も沢山いますので、つむぎちゃんもその路線で行きましょう。
      人間は案外環境に順応する力が大きいようですから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ