メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導のマクロビオティックお弁当1017 おはるさん 2018.3.29

京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 1017

#musobento

 

<おはるさんのお弁当> 

おはる
【自分用です。筍塩鮭挟み揚、吹立草磯和え、信田巻、玄米191gに冨貴味噌、モバみそです。盛込1分40秒です。よろしくお願いいたします。】

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博 
  • 美味しそうに出来ています。 胴も穂先も入っていますね。お昼に美味しくて驚くでしょう。うまそう 💯! 
  • おはる
  • ありがとうございます! 昨日のミホちゃんのお弁当に学びました。
  • 中川善博 
  • はーい みんなで共有してくださいね。 よいこと
  • おはる 
  • はい。有り難いです。

 

<マクロ美風より>

中川さんが口頭で教えてくれたお料理を早速作ってくれましたね。

これぞまさしく陰陽料理という見本のようなものですが、さらにその陰陽を意識して盛り込んで素晴らしいです。

吹立草って金沢が本場の地野菜ですよね。

こういうお野菜はエネルギーがあって、マクロビオティック的にも納得の食材です。

海の幸、山の幸に恵まれた金沢は暮らしやすいですね。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. おはる のコメント:
    美風さん、記事にしていただき、ありがとうございます。
    口頭で教わり、おいしそうだなぁ、! と作りました。
    前の日のミホちゃんのお弁当にイメージが鮮明になりました。

    食べてみて、なるほど!となりました。
    眼にも鮮やかで、吹立草の力強さとも相性良かったです。
    盛込の陰陽は、、はたまた、分かっておらず、、
    ミホちゃんへのご指導を参考に、
    筍、信田巻の淡い色が引き立つよう、青菜の隣にしました。

    地元の食材は生命力あふれていて、
    お弁当に入れてみたい!という思いが湧き上がります。

    吹立草は調べると、すぐ近くが発祥の加賀野菜と知り、
    驚きました。
    恵まれた環境でお弁当生活を楽しみます。
    • マクロ美風 のコメント:
      おはるちゃん、おはようございます。

      口頭で教えられても、こうして実際に作ってみると、味の記憶が出来てありがたいですよね。
      これからも作るたびに想い出すことでしょう。

      吹立草って前に加賀料理のお店でいただいたことがあって、面白い名前で覚えていました。
      日本全国にこのような地方野菜があって、それを調べるのに全集まで買ったほどです(^^)
      地方野菜は大事にしたいですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ