メニュー

塾生のきょうの100点お弁当

毎朝Twitterで展開されている無料お弁当レッスン「OBENTERS」。

最初はヘタクソでも毎朝頑張って投稿している内に、こんな素敵な100点満点のお弁当に進化します。

140文字に込める真剣(マジ)なレッスンは誰にも真似は出来ないはずです。

京料理人指導の陰陽お弁当856 好さん 2017.10.8

【京料理のプロが個人指導するマクロビオティックの陰陽を考えたお弁当 856

#musobento

 

<好さんのお弁当>

【家族用お弁当です。鱧寿司(ガリ別添え)。糠漬け、お吸い物です。本日もお願い致します。 】 

 

(マクロビオティック京料理教室 むそう塾 塾生作品のお弁当)

 

  • 中川善博
  • いいですねぇ 鱧とシャリの比率はこれくらいが良いですね うまそう 100! 
  • ‏ 

    鱧寿司での100点嬉しいです。比率、憶えておき、手慣れるまでまた作ります。鱧寿司は、家族みんなに喜んでもらえました。いつもご指導ありがとうございます。

 

<マクロ美風より>

よくここまで頑張りましたね。

のんびり屋さんのあなたなので、こちらがハラハラするほどゆっくりな練習スタートでした。

「鱧が成長してくるから、小さいうちに練習を!」と言い続けて、やっとここまで来てくれました。

今年のうちに1本でも多く練習して、来年につながるレベルまで持っていきましょう。

中川さんがついているので、安心して頑張り抜いてください。

 

(他の100点お弁当はこちら、全部のお弁当はこちらからご覧ください。)


カテゴリー: | コメント(2)

コメント

  1. のコメント:
    美風さん

    おはようございます。
    記事にして頂き嬉しいです。鱧の練習は包丁の手配も練習するスタートも遅くハラハラさせてしまいました。そんな中でもサポートをおしみなくしてくださってありがとうございます。
    鱧は練習するほど難しく感じ、鱧の大きさにも腕が無い私は翻弄させられています。「小さいうちに」と話されていた事、今、痛いほどわかります。やっと…鱧の棒鮨の入り口に辿り着けました。
    実家に帰ってきていた家族に振る舞えました。みんな、美味しい、美味しい、もう少し食べたい、と。中でも小学生の甥、姪も進んで食べて…練習続けてよかったと、じわじわ嬉しかったです。
    〉来年につながるレベルまで
    来年につながるよう、練習続けて頑張り抜きます。練習続けるともっと美味しくなる事も練習が楽しくなる事も教えてくださってありがとうございます。未来に向けて今頑張り抜きます。
    • マクロ美風 のコメント:
      好ちゃん、おはようございます。

      鱧に関しては麗可ちゃんが先に道を示してくれているので、とても心強いと思います。
      中川さんはプロだけど、麗可ちゃんは素人なので、同じ素人として頑張る目標が目の前にあるのは本当に有り難いことですよね。
      そんな環境を最大限に活かして、どこまで伸びて行かれるか、何年かかってもよいので挑戦してみましょう。
      楽しい人生になってきましたね。
      やりたいことがあるのは、本当に素敵な人生です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ