メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


雑穀米、梅干し、塩鮭尻尾、人参グラッセ、蓬蓮草人参金胡麻和え、堀川午房と短冊こんにゃくの金平、茗荷田楽、三度豆ソテー


カテゴリー: | コメント(11)

コメント

  1. lingonberry3 より:

    こんにちは、こけももです。
    茗荷田楽を見て初めはタケノコかと思ってしまいました(笑)
    もう茗荷も出回り始めたんですね。
    茗荷を田楽にするというのは初めて見ました、私。
    生で食べたり、薬味程度にしか使ったことなかったので…参考になります!

  2. WINWINNORINORI より:

    私も茗荷田楽って初めてみました。おうちにこの前使った茗荷が
    まだ残ってるけど、どんな風に作るんですか?
    それと車麩買ってみたんですが、車麩ベーコンってどうやって作って
    あったんでしたっけ?前に書いてあったと思うんだけど。
    質問攻めですみません。娘が料理上手になると思って教えてくださ~い!

  3. zenemon より:

    こけももさん こんにちは。 早生か半ビニル栽培の物ですね。旬にはまだ少し早いですから花も固く締まっています。 半割にしてごま油を敷いたフライパンや鉄板で切り口を焼きます。 こんがり色づいたら焼けた面に味噌を塗り、反対側を焼いて、上火で味噌を炙れば出来上がりです。
    なかなか大人の味で美味いです。 娘は去年から食べられるようになりました。

  4. zenemon より:

    WINちゃん こんにちは。 茗荷田楽は上記参照くだされ。(笑)
    車麩のベーコンは、車麩を戻して固く絞り、木口に切って行きます。 コグチってわかるかな? 半月に切って、切った切り口をベーコンに見立てると・・・なんとなくそう見えるでしょ? 3ミリくらいに刻んでたっぶりの菜種油やサラダ油などの植物性油脂で炒めます。 こんがり炒めたら酒を少し、水を少し、(昆布だしも可)、塩と濃口醤油を入れて数分焚き、煮詰めて水気が無くなれば出来上がりです。 味の濃いフライドベーコン状になりますのでピラフやシーザーサラダにお使い下さい。

  5. gohan_chan より:

    うわぁ、画面から飛び出してきそうなお弁当ですね。
    つい、お箸で摘んでしまいそうです。
    茗荷田楽、私も惹かれてしまってます。
    ここ数日、暑いので茗荷もいいですね。

  6. RBCの後輩・・・・・Y より:

    「茗荷の田楽」・・・・・明日はあちこち廻っていい茗荷を求める旅にでますわ!!本当に美味しそう!!茗荷の香りとお味噌がほんのり味付け・・・・このお料理、失敬させていただきます。
    毎日、こんなに素晴らしい愛情一杯のお弁当の蓋を開ける時のお嬢様のお幸せなお顔が浮かびます。時には、ご自身でもいい食材に出会われて買って帰られる位のご成長・・・素晴らしいですね。
    「これなら、お父さん、きっと○○○・・・を作ってくれるかしら?」・・・・・。本当に素直にいいお嬢様にお育てになられましたね。
    『食べる』ことを疎かにしない、いろいろな事の基本として来られたご努力の甲斐がありましたね。
    『食』は家庭の大切な愛であり、心のつながり・・・・そして幸せの会話が生まれます。多忙な現代にこそ『食』の大切さをこれからの若い方に見直していただきたいものです。
    それぞれの食材の美しさ、特に色の美しさに感動します。食材が生き生きしているのです。茄子の美しい色・・・・・引き込まれます。
    今日も、ご馳走様でした。ねっ、お嬢様!!クラスメートの皆さんも、毎日覗き込まれるでしょう!!

  7. マリーナ より:

    おはようございます。
    お久し振りでございます。(^^ゞ
    名前をカタカナに致しました、マリーナです。(Marina♪)

    毎朝お弁当を作っていると、ついつい・・・
    面倒だとか、作りたくないとか・・・文句ばかりが頭を掠めるのですが・・・(^^;
    こちらへ来ると、刺激になるのですよね。
    愛情がお弁当の一番のおかずなんですよねぇ・・・
    ああ、反省。
    また愛情をお弁当箱に詰めなおさなくっちゃ。(^^ゞ

  8. マリーナ より:

    追伸

    私の姉さん(↑Y)がこちらに来ていたとは。(笑)
    ちと、びっくり。(^^ゞ
    でも、私の姉さんは料理の達人なんですよね。

  9. RBCの後輩・・・・・Y より:

    おはようございます。マリーナさんに見つかりました。
    元々、こちらにお邪魔し始めましたのはマリーナさんのHPからでした。
    同じ、京都・ご家族のお顔が浮かぶ・お料理への愛情・・・・・。いろいろな事を教えていただいています。
    達人だなんて・・・・!!大きな大きなすり鉢とすりこ木を探しに出掛けなくては・・・・!!本人を知らない妹の買いかぶり・・・・御恥ずかしい!!
    マリーナさんこそ、ご主人様や、ご家族様のために懸命に「食」を司る女性の鏡ですよ。特に、糖尿病になられたお母様のためのお食事・・・には頭が下がります。皆様も一度、彼女のサイトへどうぞ!!
    「食」は愛情・・・・。善右衛門さんから、マリーナさんから随分「食」の大切さを教えていただきました。

  10. zenemon より:

    gohan_chanさん こんにちは。 毎日、食べさせたいものと、季節を感じられる物をおりまぜて盛り込みたいと思っています。

  11. zenemon より:

    RBCの後輩・・・・・Yさんとマリーナさんがご姉妹だったなんて(笑) 本当にいつもありがたいコメントを頂き、照れっぱなしです。はい。  食を通じてたくさんの方がお越し下さるようになったこの善右衛門的。は私の大事な居場所になりました。
    これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ