メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


今日は久々ののぞみ車中弁当。富士山見ながら食べるのかな。 雑穀米、梅干し、人参グラッセ、こんにゃく手綱、三度豆胡麻和え、カレーキャベツ、塩蒸し鳴門、豚生姜焼き風


カテゴリー: | コメント(8)

コメント

  1. RBCの後輩・・・・・Y より:

    「のぞみ車中弁当」・・・・と言う事はお嬢様の風邪、すっかりよくなられたようで良かったですね。東京へお出掛けなのですね。
    きっとお父様のお手製のお弁当ですから蓋を開けてニッコリでしょう!!。
    「こんにゃく手綱」の照り、本当に綺麗ですが、これは、ごま油を使っておられるのでしょうか。カレーキャベツもアクセントとなって美味しいでしょね。
    「豚」はやはり特別なものを買い求められるのでしょうか?
    いつも、彩り満点ですが、献立をしっかりお考えなのでしょうね。画面から匂いまでが届いて来ます。ご馳走様!!

  2. まりこ より:

    いつもおいしそうな写真に釘付けになって見ています。善右衛門さんのマクロビ魂には本当に敬服!です。親の影響って本当に大きいですよね。

    私の母は残念ながらマクロビを知らないのですが、添加物などには気をつけているほうだったので、私も自然とこれはコチニールが入ってそうだ、こっちはソルビン酸か!?と見当が付くようになりました。それは親元を離れて大学に通い始めて初めて気づいたことです。周りの友人たちを見ていると、あまり裏の原材料表示を見ないのです!私にとっては賞味期限を見るより先に原材料を確認するのが当たり前だったので、びっくりでした。
    そういうところへ目がいくようにわざと仕向けたわけではないと思いますが、本当に母に感謝です。きっと善右衛門さんの娘さんもお父さんに感謝してらっしゃると思いますよ。

  3. zenemon より:

    RBCの後輩・・・・・Yさん こんばんは。 こんにゃくは茹でて、おかあげし、ごま油で炒めてから酒、醤油、昆布だしを入れて焚き、煮詰めて仕上げます。 直鰹といって、煮上がるまでに鰹節を振り入れるのも美味しいです。
    豚の生姜焼き(笑)は、実は豚肉ではありません。 グルテンミートといって、生麩の乾燥品なのです。 湯で戻してから生姜醤油に浸けて、片栗粉を打ってごま油で焼きました。 豚肉に見えるでしょ? (笑)

  4. zenemon より:

    まりこさん こんばんは。  すばらしいお母様に育ててもらったのですね。
    裏面表示を見る癖を付ける教育なんて、なかなかできません。 たいしたもんです。  私は反面教師のような父親ですが、安全で美味しいものを作ったり食べたりすることの楽しさと重要さだけはきちんと教えてから死にたいと思っています。 私の方が娘に感謝しているんですよ。はい。

  5. chiro_sakurako より:

    グルテンミート初めてみました。
    近くで購入せきるところがあるといいなぁと検索中です。
    富士山は綺麗に見れたでしょうか?
    地元が富士山の裾野ですので、今まではあまりなんとも感じなかったですが、久々に帰るとやはり富士山は綺麗な山やなぁと思ったりもします。

  6. WINWINNORINORI より:

    私も昨日名古屋から帰る”のぞみ”でお弁当食べてました。
    みそかつ弁当だったけど・・・おいしかったんだけど、やっぱり
    おとうさんの”のぞみ車中弁当”にはかなわないなぁ。
    だって愛情がいっぱいで、身体にもやさしいから。たべたいよ~。

  7. zenemon より:

    chiro_sakurakoさん おはようございます。 ご実家が富士山の近くなのですか?よいですねぇ。 水も空気も良さそうですね。 なにより一番高い山の力を24時間頂けるのがすばらしいですね。

  8. zenemon より:

    WINちゃん おはようございます。 新幹線族でしたか。  今回娘は体調不良での東京行きでしたが、なんとか帰ってきました。  まだ本調子ではないようです。  まだまだお子ちゃまですわ。(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ