メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当


蕎麦入り玄米、胡麻塩、南瓜旨煮、人参グラッセ、車麩カツレツ、隠元豆胡麻和え、切り干し大根の焚いたん、高野豆腐含め煮


カテゴリー: | コメント(8)

コメント

  1. kao のコメント:
    こんにちは。先日ようやく教えて頂いたひろうすのあんかけを作りました。ほっくり焚けて我ながら大満足^^有難うございます。車麩のカツ美味しそうですね!母が揚げ物好きなので作ってあげていのですがどうやって作っていた謝意増すか?ソースは何味でしょうか?
  2. あしこ のコメント:
    おいしそーーー!いつもいつもそう思いながら見ています。食べたつもりになって・・・(^^:;) わたしも車麩カツレツの作り方を是非知りたいです!あと、人参グラッセも・・・。どうかどうかよろしくおねがいします♪
  3. mayberrylife のコメント:
    今日のお弁当も彩りよくて美味しそうです。。
    車麩のカツレツと切り干し大根の焚いたん、高野豆腐の含め煮がいいです。
    このお弁当が善右衛門さんのお店で出されるようになれば、絶対に買い求めて桜の咲く頃に鴨川の河川敷のベンチに座って食べたいと思います。一昨年の春に同じことをやりました。その時はコンビニ弁当を買って食べてました・・・(汗)
    ワンプレートで出してもらってもいいかも♪でも品数がちょと多すぎかな?
    どっちにしろお店のopenが待ち遠しいです。。(^^)
  4. kendaipapa1969 のコメント:
    お初でございます
    なんか雑誌の「サライ」みたいな
    綺麗な写真ですね
    本当に美味しそうです
    今、残業中なんですが
    この時間にこんな美味しそうなお弁当を見ると
    たまらないですね
    また拝見させてください
  5. zenemon のコメント:
    kao さん こんばんは。
    ソースはオーサワの中濃ソースをかけました。 このソースは市販のもので唯一砂糖不使用なのです。 我が家はこれか、私の自家製しかありません。
    車麩は戻して昆布出しで下味を付けて焚き、冷ましてから軽く絞ります。
    打ち粉をして水溶きの地粉をくぐらせて有機パン粉をまぶして菜種油で揚げます。 卵も精白小麦粉も使いません。 
  6. zenemon のコメント:
    あしこさん こんばんは。
    車麩カツレツは↑をご参照くださいね。
    人参グラッセは普通フレンチなら水、バター、砂糖などでシャトー剥きした人参を煮ますが、これは砂糖もバターも入っていません。
    ただミネラル水でじっくり皮付きの人参を煮るだけです。 ヒタヒタからほぼ水が無くなるまで煮て、人参の甘味を出し切るのです。 
    スチームとは違った味になります。
  7. zenemon のコメント:
    mayberrylife さん こんばんは。
    箱詰めもワンプレートもリクエストにお答えします。
    もう少々お待ち下さいませ。
    いま少し母の具合が思わしくないのでまたまた開店がずれそうです。
    のんびりじっくり始めます。 ごめんなさいね。
  8. zenemon のコメント:
    kendaipapa1969さん こんばんは はじめまして ようこそです。
    お褒め頂きましてありがとうございます。
    どうぞこれから毎日お越し下さいませ。
    毎日なんらかの更新がなされております。
    コメントもお気軽に、なんでも書き込んでください。
    宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ