メニュー

中川善博から娘へのお弁当

サラリーマン時代に出勤前に、毎朝登校する子どもたちに弁当を作っていました。

スマフォなんて無い時代です。ガラケーで撮影して毎朝ブログにアップしていました。

記事のデートを見れば時代が判りますね。

これが現在のOBENTERSのルーツなのです。

今日の弁当

blog_import_504199d734149
今日は葱味噌を鋳込んだ玄米おにぎりのオーダーが入った。
焼き海苔で包んで竹の皮で携帯用に。


カテゴリー: | コメント(8)

コメント

  1. マクロ美風 のコメント:
    う~ん、芸術的。
    これだけでも、玄米好きになっちゃう人が増えそう!
  2. zenemon のコメント:
    美風さん こんばんは。
    昔の旅人の弁当みたいで良いでしょ?
    美風さんも私の娘になりますか?(笑)
  3. kebweb のコメント:
    …なります。
    私、善右衛門さんの娘になります。
    というか、娘にしてくださいっ!(笑)

    本を出されるのですか?
    絶対、購入いたします。楽しみにしてます。^^

    竹皮って、開ける時もわくわくしていいですね。
  4. azuki_life のコメント:
    今朝、私も主人におにぎりのお弁当を作りました^^
    自然素材は、見ていてもほっとしますね。
  5. zenemon のコメント:
    kebwebさん お早うございます。
    (笑)娘になりますか? では申込用紙に記入の上ご郵送下さい。
    抽選で娘になれます。 わははは。
    竹の皮の殺菌効用はすごいものがあるのですよ。 どんどん使いましょう。 
  6. zenemon のコメント:
    azuki_lifeさん お早うございます。
    ご主人が羨ましいです。 わたしもそんな奥さん欲しいなぁ。
    ナチュラルな生活楽しいですね。
  7. のコメント:
    こんばんは。
    たけの皮のお弁当、
    ブログのお写真見てから憧れておりました。
    包むのが難しそうですが、
    購入して作ってみます!
    • musooyaji のコメント:
      好ちゃん こんばんは。
      お返事遅くなってごめんなさい。 秘伝に来たら鯖寿司や鱧寿司で竹の皮仕事をお教えします。
      それができるようになったらこのおむすび包など簡単にできちゃいます。 お楽しみに!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリーアーカイブ

中川ブログ マクロ美風ブログ
お問い合わせ