不妊相談のその後

先日「不妊と食事内容」という記事を書きました。
その後相談者のNさんからメールがあり、まわりにも同様の悩みを抱えている人がいるので参考にしてほしいと、経緯を詳しく書いてくださいました。
まずお母さんのお腹の中にいる時から、お母さんのお食事がひどすぎます。
まだNさんにはお目にかかっておりませんが、これだけでも恐らくNさんは陽性体質を基本に持ちながらも、強烈な陰性食品でグチャグチャになっていると思われます。
マクロビオティックの有名な先生3名からごアドバイスを受ける機会があったため、それらを実践されたのですが、面白いことに陰陽反対のアドバイスも出ております。
その中で一番当たっているのが、最後のI先生の判断です。
引用してみましょう。
>お腹が空くということは陽性になっている証拠。
>塩分を控えるように。
>玄米も控えた方がいいかも?

>ホルモンバランスを整えるのは性交渉が一番と言われる。
素晴らしいお見立てですね。
さすがI先生だと思います。
おそらく立ち話程度のアドバイスだと思いますが、これが最も核心をついております。
I先生はNさんを陽性寄りと判断されたのでしょう。
その上で玄米ご飯も控えた方が良いと判断されたのでしょうが、私は玄米ご飯の炊き方をI先生の考える炊き方より陰性寄りに炊きあげれば問題ないと思います。
そしてI先生らしいなぁと思うのが、最後に性交渉の効果を説かれているところです。
マクロビオティックの指導では、とかく食べ物ばかりで解決しようとする先生もおられますが、それはある意味で小手先のこと。
人間が体調不良になるのは食べ物だけが原因ではなく、もっと多くの問題が山積みになっています。
その原因を陰陽で考えて調節していくのがマクロビオティックであり、そのスタートが食事内容の見直しです。
子宮や卵巣という次世代を作る場所の不都合は、男女間の不都合でもあるのです。
さらに言えば親子間の不都合も含まれます。
それからホットヨガをずっと続けておられるそうですが、ヨガは合う人と合わない人がいます。
今は流行のようにヨガをされている人が多くなっていますが、合わなかった場合の不都合も多く耳にしています。
現に私の友人もたった1回のヨガ体験で体調が狂い、長い間体調不良で苦しみました。
今はすっかり元気ですが。
どのようなことでも個人差があって、合う合わないがあることと併せて知ってほしいのが、「最初は合っても後で合わなくなる」ことがあるということです。
お食事についてもこれは最も重要な点です。
最初は良いことでも長く続けるうちに悪い方に作用してしまうものがあるのです。
ここがマクロビオティックの一番大事なところですから、間違わないようにしてくださいね。
合わなくなったらそれをサッと止める。
この見極めが大切です。


カテゴリー: マクロビオティックが楽しい♪ パーマリンク

コメント

  1. haruna より:

    美風さん こんにちは

    ・・・私の生理再来も、動物性のみならず、このI先生のおっしゃるとおり、かも知れません・・・^^;

    お腹の中にいるときの食生活がそれほどに影響するのですね。
    私の母は、破水したときにアイスクリームを食べた、と母子手帳に記載があったのを思い出しました・・・
    今でも、アイスクリーム好きな母、妊娠中もたくさん食べていたのか?と 笑

    父親の影響は、遺伝子レベルだと思うのですが、どの程度あるのかなぁ、と少し思いました。

  2. マクロ美風 より:

    harunaさん、おはようございます。

    おやおや破水でアイスクリームとは、陰性に陰性ですね~。
    マクロビオティックを知らないとこんなこともあるのでしょうね。
    あれ?
    そちらの先生はお腹の中での重要さを教えてくださらなかったの?
    う~ん、とっても重要なことなのに・・・。

  3. haruna より:

    こんばんは 美風さん

    あ、破水でアイスクリームは、私をお産した時の母の話です・・・
    私は間違ってもそんなことしません・・・

    でも、こちらの先生,看護師さんも含めて、何も指導しないです。何か訴えても「まあ、そう言うものですから」で終わりです。
    体重も、何もかも・・・おそらくもっと必死で訴えたら聴いてくれるのかもしれないけど・・・
    産後に不安な気持ちなどを訴えたら、専門医を紹介されました
    今となっては笑い話です^^

  4. マクロ美風 より:

    harunaさん、こんにちは。

    はい、お母様のお話と認識した上でのお返事でした。
    もう一度書き直しておきます。

    -----—-

    >私の母は、破水したときにアイスクリームを食べた、と母子手帳に記載があったのを思い出しました・・・

    おやおや破水でアイスクリームとは、陰性に陰性ですね~。
    マクロビオティックを知らないとこんなこともあるのでしょうね。

    >お腹の中にいるときの食生活がそれほどに影響するのですね。

    あれ?
    そちらの先生はお腹の中での重要さを教えてくださらなかったの?
    う~ん、とっても重要なことなのに・・・。

    ----------—-

    このような書き方をすれば良かったですね。
    ここで「お腹の中での重要さ」とは、胎児が成長するときの母親の食事と発生学の関係を指します。
    そして「先生」とはマクロビオティックの先生を指します。
    紛らわしい書き方でごめんなさい。

  5. haruna より:

    美風さん こんばんは

    ありがとうございます。
    理解しました

    >>お腹の中にいるときの食生活がそれほどに影響するのですね。
    この書き方、私が紛らわしい書き方をしていました、ごめんなさい。
    改めて思いました、という気持ちで書いたものです。
    妊娠中は,特に指導して下さる先生は無く、大森かずえさんの本を読んでいました。なので、胎児の成長する時の食事の大切さ、理解していました。
    でも、美風さんの「毒さえ無ければ・・・」というエリコさんへの記事も印刷していつも読んで、自分の心を支えていたことを思いだします。

  6. マクロ美風 より:

    harunaさん、おはようございます。

    ありがとうございます。
    良かったです。

haruna へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です