上級幸せコース10月の復習  Moさん(33-9)

柔らかく炊けましたね。 横線も入っていないようです。
陰陽の工程を経て形状が歪んでしまうのは高野豆腐全体にビートとウエーブが当たっていないことが原因です。
一部に強く沸騰の出口が偏ったりしていませんでしたか?
次回はそこをチェックしましょう。
この器には1/8×3 では無く、1/6×3で盛りましょう。 安定します。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

秘伝コース7月の復習   Naさん(69-4)



良くなってきましたね。 刃の軌跡が正しくなりました。 1枚が厚くなるのは目で厚みをいちいち確認してから切っていることと、包丁の握りが強すぎることが原因ですね。
まな板に水平に鱧は置かれて居るのですから必要以上に有次を見る角度で刃を使うと身飛びの原因になりますので自分の動画の包丁の角度をよくチェックしましょう。
左右の身に均一に刃が降りるようになりましたので、あとは薄さだけですね。
ついにここまで来ました。 頑張りましょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

上級幸せコース10月の復習  Muさん(86-3)

美味しそうに出来ています。  横線がうっすら残っているようです。
教室での膨らみのほうが正解に近いですね。 沸騰の波動をうまく高野豆腐全体に至らしめることができたらきれいに大きく仕上げることができるでしょう。
陰陽で考えましょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

上級幸せコース10月の復習   Obさん(90-2)

練習しているのが判ります。  練習するしかないのです。魔法もコツもありません。
練習しただけ美味しくなりますので頑張りましょう。

柔らかく炊けましたね  中間の横線も無いので 正しく再現できたのがわかります。
合格です。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

幸せコース10月の復習   Hoさん(100-1)

上手ですねぇ 米がちゃんと開いて濃いだしが玄米の中まで正しく浸透してふっくらと炊けています。 中川式玄米炊飯ここにあり。という炊き上がりです。  合格です
箸が止まらない秋の味覚をお楽しみください。


こちらも上手に炊けています。 栗の良い陰性をうまく使えて甘さに変換できていますね。
合格です。

栗剥きの練習で 面圧の強度の正解を掴みました 素晴らしい。
秘伝まで来てもわからない人もいるのに 将来が楽しみです。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント