満足コース3月の復習  Fuさん(26−3)

美味しそうに出来ています。  正しく土佐煮ができましたね。 これぞ陰陽料理という感じがするでしょう。 これをベースにいろんな竹の子料理がスピンアウトしていくのです。  合格です

美味しそうに出来ています。  どうしても量が少ないと米の開きが弱くなってしまい、水溶液の陽性の影響のほうが強く出てしまうと ややかた になります。
浸水時間をすこし長めにするとか水加減をすこし増やすとか旬のうちに工夫して自己ベストを掴みましょう。    合格です

お澄まし  土佐煮のスピンアウトでは無いところが重要なのです。
それほどお澄ましは繊細な料理です。    正しく作れています。  合格です


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

上級幸せコース3月の復習  Naさん(106−3)

美味しそうに出来ています。  がんばって切ってから触りたいのをよく我慢できています。 ここまでできたら充分でしょう。 ここで止めずに得意料理になるまで練習を重ねてください。
巻きずしの練習は桂剥きとは違ってw やればやるほど周囲の人に喜ばれるのです。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

秘伝コース3月の復習  Taさん(37−5)

投稿するたびにレベルが上がっていきますね。え? いえいえ、うずら手の話では無くてベースのお好み焼きの話です。 立派にプロ以上の味になっています。 合格です
うずら手はここまでできたら良いでしょう。 いずれさらっとできる日が来ると信じましょう。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

中川式玄米の炊き方指導2743  Kaさん(127-1)

初投稿ですね がんばりましょう。
残念ながら一発合格パスポートというわけには行きませんでしたが良いたきあがりです。
なにが足りなかったかというと「火加減」ですね。 コンロ(ボンベ)が無くて都市ガスコンロで一回目を炊かれました。 そして都市ガスでの弱火の限界が炊きあがりに出ているのです。  すこし焦げ色が強いところに表れています。
焦げ色の許容範囲があります。 薄狐から焦げ茶色まで。を守ってください。
今日のは部分的にほぼ黒い焦げがでているのでそのぶん火が強かった(弱火に調節しきれなかった)ということです。
弱火がキメられたほうがピピカシャンに近づくことを実感できますように。
次回は準備万端にしてパスを狙ってください。
52点



料理の画像を弱い逆光で撮れているので良いのですがすこしご飯の表情が陰暗いです。
すこしMacのプレビューで補正しました。 参考にして下さい。


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 | 1件のコメント

満足コース3月の復習   Isさん(85-1)

美味しそうに出来ています。  うっかりさんはガリを忘れて帰ったのですね。あらあら
付け焼き、焦げを意識できているので 合格です
鹿の子の刻みはすこしやりすぎましたね。 かるくで良いのです。

私が焼いているところ これから木の芽を載せていこうかという途中の焦げと照りを参考にして下さい。 そして鹿の子の刻みの控えめさ、「引きの文化、不足の文化」なのです。  あなたにこれから学んでほしいポイントの一つです。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント