幸せコース9月の復習   URさん(110-1)


良いリズムで刻んでいます。  子供の頃からの癖なのでしょう。きっとお母様も同じ癖なのだと思います。刻んでいるときの左手の俗に言う「猫手」が上を向いていますね。 包丁が人差し指の右側と親指に当たっているのでは? 親指は材料の安定に使って包丁には触れません。 指の向きを包丁と直角になるように猫手を置きましょう。

美味しそうに出来ています。  ドリップも出ていないし旨味も引き出せています。 合格です

上手に出来ています。 良い揚げ温度で揚がりましたね。 柔らかくてジューシーでご家族様にも喜んでもらえたでしょう? 良かったですね。 妻の株が赤丸急上昇です!
合格です
キャベツはもっともっと大盛りにしましょう。この比率では足りません。
そして茸とカツはお皿を変えましょう。 せっかくの料理がもったいないです。


カテゴリー: 今日の復習 | 2件のコメント

上級幸せコース8月の復習   Isさん(27-9)


美味しそうに出来ています。  レタスの亜加熱も針葱も上手にできています。 合格です。
プロ用の業務用カメラかなにかで撮影されたのでしょうか? 添付画像が2万3千ピクセルという桁違いな大きさでした。 1000ピクセル前後にリサイズして添付してくださるようにお願いします。


カテゴリー: 今日の復習 | 1件のコメント

鱧特訓講座復習  Taさん(37-5)



上手に出来ています。おろすのはもう完璧ですね、あとは熟達するだけです、何年も何年も欠けて動作の面取りをしていってください。
骨切りはおろしに比べてまだまだ手が硬いです。 一番の原因は腕の上側の筋肉に緊張が有りすぎるからです。 薄く切れないのはそのせいです。
包丁を安定させようと上の筋肉を使い、目で(視力で)薄さを調節しているうちは薄くは切れません。 こんなアドバイスをできるまでに成長したのが嬉しいです。
質問があったらiMessageにどうぞ。完璧ですね。美しさまであります

よく皮まで刃が降りています

美味しそうに出来ています。  牛蒡が・・・・

美味しそうに出来ています。 温めているとしてもすこし皿が大きいかな?

良いですねぇ 美しい ページがもう少し薄いと花びらのようにもっと咲きます。
精進しましょう。
しかし、たいしたもんです。 偉い。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り | 1件のコメント

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第10期幸せコース 日曜クラス

茸のガーリックバター炒め 塾長手本

幸せコース9月日曜クラスもおまちかねのとんかつをお教えしました。
驚くほど分厚い豚肉を失敗しないで簡単に揚げられる方法をお教えしました。
ふわっとサクッと中身はジューシーという揚げ方は一生の宝になるはずです。
すこし覗いてみましょう。

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 2件のコメント

マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第10期幸せコース 土曜クラス

とんかつ  塾長手本
幸せコース9月の授業はおまちかねのとんかつです。 座学のテーマは毒消しを学ぶです。
この文武両道がどう絡み合って身についていくのか、食ってばかりではない学びの場を感じて貰えれば嬉しいです。
すこし覗いてみましょう。

続きを読む


カテゴリー: 料理教室むそう塾 | 2件のコメント