鉄火味噌と中川式金平牛蒡講座 9月29日

412A0147のコピー鉄火味噌と中川式金平牛蒡講座が終了致しました。
ご参加下さいましたみなさん ありがとうございました。
本当にお疲れさまでした。

最終仕上がり者は8時を大きく過ぎました。 すごい時間ですね。
ではその様子を少しだけ。

立派な無農薬蓮根は大事な大事な食材です
412A0143
今日はなんとIsさんが中川の代役でデモを行ってくれました。
その御蔭で中川は7名全員の隅から隅までチェックして細かくアドバイスができたのです。 Isさんありがとうございました。
412A0151
さぁみんながんばれ! いつ終わるのかは鍋に聞いてくれ!(笑)
412A0159 412A0168
412A0175
412A0192
412A0185 塾長テブラ!!ヽ(^。^)ノ
412A0183
412A0179
412A0176 美味しく出来ました! 行程は少しむにゃむにゃw
412A0200 今日はガン見組のArさん
412A0195 は〜、なんとかめどが立ってきてホッとする二人 笑顔がいいですね!
412A0170
お疲れさまでした。
全員、黒焦げになったり、油がギトギトしたりせずに美味しいものが出来ました。
これは実はすごいことなのです。
みなさんよく頑張りました。
私は嬉しいです。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    中川さん、美風さん、こんばんは。
    今回も、お世話になりました。
    前日の申し出にも関わらず、快く受け入れて
    いただき、ありがとうございました。

    Isさんのデモで、中川さんの目、ご指導が
    行き届き、皆さんの仕上がりが素晴らしい出来に
    なった事。本当に凄かったです!
    Isさん、大役お疲れ様でした&ありがとうございました。

    皆さんが真剣に作っている姿に、感動していました。
    鉄火味噌の極意がまた、上書きされました。
    参加させて頂いて本当に良かったです。
    あとは、包丁研ぎ始め、家で再現できるか。。。
    再現できるように頑張ります。

    nicoちゃん、本日もサポートありがとうございました。
    丁寧で物静かできめ細やかな作業、
    いつも頭が下がりっぱなしです。

    ご一緒させて頂いた皆様、お疲れ様でした!
    最後の方の仕上がり迄、ご一緒できず失礼いたしました。
    復習は一緒に頑張らせて頂きます!
    • nakagawa のコメント:
      夏目さん お疲れさまでした。
      今回の狙いがわかりましたか?
      全員の仕上がりがきれいな赤茶色だったことがそれを証明しています。
      やはり私の目の前で、実際に作るということに値打ちがあるのです。
      • 夏目 のコメント:
        お返事ありがとうございます。
        全員が赤茶色のサラサラの仕上がりの
        ご指導力の凄さに、感動いたしました。
        そして、Isさんの優しさと、
        中川さんの深い深い懐にも感謝しております。
        以後、けじめを大切にいたします。
  2. Is のコメント:
    中川さん、美風さん、受講されたみなさま、nicoさん

    昨日は長時間ほんとうにお疲れさまでした。

    「前に立って行う」ということがどんなに大変なことか、想像以上に出来ないことを身を持って経験させていただきました。
    真剣に受け取りたいというみなさまのことを思うと反省する点があまりに多く、申し訳ない気持ちでいっぱいです。

    いただいた貴重な経験を無駄にしないように心新たにがんばります。

    多くのヒトに支えられて生きている。
    みなさまにただただ感謝です。

    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      Isさん お疲れさまでした。
      よく頑張ってくれましたね。 ご苦労様でした。
      人様の目の前で教えながら料理するという経験をしていただきました。
      あなたの腕がこれで後退したはずです。 せっかく登り続けてきたのに。
      これは鉄火味噌の仕上げと同じなのです。 わかりますか?
      • Is のコメント:
        中川さん

        中川さんのお返事に「はっ!」です。
        そこまで見越されてのことだったのですね。
        それも、鉄火味噌で。

        何度も心配な思いやもどかしい思いをさせてしまい、それでも、じっと見守って下さり、ほんとうにありがとうございました。
        中川さんの懐の深さ、愛情の大きさを改めて実感しています。

        前進するための後退。
        この世界は、どこまでも陰陽です。
        大きな大きなことを学ばせていただきました。

        すごく楽しいです!
        これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  3. TO(73-7) のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日は長いお時間本当にありがとうございました。

    野菜の甘みが最大限に引き出された金平牛蒡は時間が経っても、次の日になっても美味しかったです。
    鉄火味噌の工程はなるほど!と唸ることばかりで全てに陰陽が関係しているんだと実感しました。

    玄米ご飯以外のお料理を始めて教えていただきましたが、すごく楽しかったです。もっともっと中川さんに料理を教えてもらいたい!その気持ちがぐーんと強くなりました。

    まずは教えていただいた金平牛蒡と鉄火味噌の復習がんばります。
    作り続けてもっともっと母にも家族にも元気になってもらいます。
    大事な人に元気になるお料理を届けられるって自分も幸せですね。


    コメント欄お借りします。
    Isさん
    昨日はお疲れさまでした。
    自分で作ってみて、いただいた鉄火味噌にどれだけのパワーが詰まっていたのかを知ることができました。
    感謝の氣持ちしかありません。
    ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      Toさん お疲れさまでした。
      よーく予習をされていましたね。
      とっても上手に仕上がっていました。
      もっともっと効き目を高めるには「細かさとキレ」です。
      細胞を潰さないように、限界まで細かく。
      目指して下さい。
  4. erinko のコメント:
    なかがわさん、美風さん、日曜日もありがとうございました!
    鉄火味噌を作りたい!と鼻息荒く申し込んだお講座でしたが、
    本当に自分で作れるのだろうか、ぼてぼてとしたもの、良くてボロボロ
    としたものができてしまうのではと思い、少々不安でした。

    人様に見せられないような刻みでしたが(汗)、刻んでいるうちは
    まだ体力電池に余裕がありました。
    仕上げていく段階では、もう右手が悲鳴をあげそうでした!
    でもなんとかできあがったことは、大きな自信となり、
    「私でもできた!」ということが「また作りたい!」という気持ちに
    させてくれました。
    これもなかがわさん、美風さんの素晴らしい授業と、Isさんの
    ため息をついてしまうようなデモのおかげです。
    本当にありがとうございました!

    金平牛蒡はペロリと食べてしまったので、これから作るところです!

    Isさん nicoさん
    昨日はありがとうございました。
    Isさんが時々声をかけてくださること、nicoさんの絶妙なサポートに
    何度も救われました。またお会いできるのを楽しみにしております!
    • nakagawa のコメント:
      erinkoさん お疲れさまでした。
      包丁が砥げるか、包丁が切れるか、刻み方が正しいか、 これに尽きます。
      一生懸命練習して下さい。
      あなたは練習不足なのに我流が入ります。 悪い癖がいっぱいありますから集中して一気に直してください。
      でないとホンマモンの味は出ません。 効き目は生まれません。
      • erinko のコメント:
        なかがわさん、お返事ありがとうございます。
        レスが遅くなってしまい、すみません。
        ズバリ仰ってくださって嬉しいです。
        なんとか頑張っていきたいと思います。
        いつもご指導ありがとうございます!
  5. のコメント:
    中川さん 美風さん

    昨日は、本当にありがとうございました。
    不器用で集中力も無く、遅くなってしまい申し訳ございませんでした。
    どんどん皆さん仕上がっていく中で、完成するのか不安になりましたが、丁寧にご指導いただき、さらさらになった時は、本当に嬉しかったです。
    やればできる!と、自信に繋がりました。

    金平牛蒡も、鉄火味噌もとても美味しく感じています。
    教えていただいたことをしっかりと集中して復習し、陽性の力をどんどん取り入れていきたいと思います。
    長時間にわたり、たくさんの学びをありがとうございます。
    今日は、両肩が痛く、いかに力んでいるかを痛感しています。

    Isさん
    美しい刻みを間近で拝見でき、勉強になりました。
    一通りの工程を経験して、毎週作られていたIsさんを改めて尊敬します。
    後に続けますよう、しっかり復習します。

    nicoさん
    いつもサポートしていただき、本当に感謝しております。
    ご迷惑をおかけしないよう、しっかりしたいものです。
    • nakagawa のコメント:
      愛さん お疲れさまでした。
      最後まで頑張れましたね。
      もう少しで教室の戸締まりをしなくちゃいけないところでしたね(笑)
      のんびりしてるのによそ見する 見事な陰性ブリでした。
      慌てなくても良いので、急ぐ癖をつけましょう。
      時間も人生も他人はくれません。 自分で作るのです。
  6. けいたん のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日はありがとうございました。

    まだまだ体力に自信のない自分が最後までやり遂げられる
    だろうかと、参加するまでは少し不安がありましたが
    仕上げることができ、とっても嬉しかったです。

    金平牛蒡は、これまで作っていたものは少し時間が経つと
    カサカサしてしまっていましたが、中川さんに教えて頂いた
    ものは今日の夕飯の時にも艶々として美味しかったです。

    鉄火味噌作りは正に精魂込めるもので、終わった時には
    疲れ果てて足ががくがくしておりました。
    しかし、材料の刻みがとっても楽しくて、とにかく夢中でした。
    なんというか、自分の魂が喜んでいると思える時間でした。
    あんな感覚は初めてでした。本当にありがとうございます。
    練習を重ねていきます。

    Isさん、デモお疲れ様でした。
    間近でIsさんの工程を拝見できてとても勉強に
    なりました。
    Isさんが作られた鉄火味噌にパワーを頂いた私が、
    今度は自分で作ることができるようになったことに、
    心から感謝の思いでいっぱいです。
    ありがとうございました。

    nicoさん、いつもサポートありがとうございます。
    きめ細やかなサポートをして下さるおかげで、
    集中して学ぶことができました。

    ご一緒させて頂いた皆様、お疲れ様でした。
    皆様のお姿に、自分も最後までやり遂げよう!
    という力をいただきました。ありがとうございました。
    復習頑張りましょうね!
    • nakagawa のコメント:
      けいたんさん お疲れさまでした。
      いやぁ、なんとか最後まで自分で仕上げてくださってよかったです。
      途中で座り込んでリタイアされるんじゃないかとすこし心配をしていました。
      最後まで作りきったあなたは立派な陽性さんでしたよ。 すばらしかった!
  7. あさちゃん2 のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日は本当にありがとうございました!!
    鉄火味噌パワーで、今日も一日元気に過ごせました_(._.)_

    昔自然食品のお店で購入した鉄火味噌とはわけが違うよ~と聞いていた中川さんの鉄火みそに憧れての受講でした。
    完成した姿も見たことがなく、ドキドキワクワク・・・が、だんだん疲れてきて、本当にこれが鉄火味噌にか変化するのだろうか?に変わり・・・それが完成した時には充実感や嬉しさに変わっていました\(・o・)/!
    今振り返ってみると、鉄火味噌や金平牛蒡を作るということを通してどれだけ貴重な学びをさせていただいたことかと思います。

    Isさんはこれを週に2回もされているとのこと。本当に頭が下がりますm(_ _)m少しづつでも復習頑張ります♫
    さりげなくたくさんサポートしてくださったnicoさんはじめ、昨日ご一緒させていただいた皆さま、ありがとうございました。これからもよろしくお願いします(*゚▽゚*)
    • nakagawa のコメント:
      あさちゃん2さん お疲れさまでした。
      「丁寧に速く」生きましょう。 これが私からの課題です。
      雑に速いのはだれでも出来ます。 丁寧にゆっくりも誰にでもできます。
      どちらも美味しいものは産まれません。
      丁寧に速くできた人が美味しい・効くを得られるのです。
      頑張りましょう。
      • あさちゃん2 のコメント:
        中川さん
        丁寧にお返事ありがとうございました!!
        「丁寧に速く」・・・理想ですね。中川さんが帰り際に「あせらんと」と言って下さった言葉も心に響いています。
        時間に追われる生活が身についてしまって、ついつい焦ってすべてが雑にアバウトになっていた自分に気づきました。・・・かと言って時間は限りあるものなので・・・「あせらんと、丁寧に速く」を目指します!!
        ありがとうございましたm(_ _)m
  8. 綿毛 のコメント:
    中川さん 美風さん
    昨日もご指導ありがとうございました。

    見ることに集中させていただいたことで、クリアにしたかった次の段階へ移るタイミング、変化していく粒子と味の正しい経過、視覚と味覚で確かめることができました。

    そして、みなさんの多様な特徴から見習うところが沢山あり、本当に良い学びをさせていただきました。
    必死の長丁場を終えたみなさんの、グッタリだけど清々しい表情、お一人お一人脳裏に焼きついています。

    しかし何と言っても、Isさんの緊張と直向きさをひしひしと感じながら、修練の賜物を一部始終拝見できたことが一番の収穫でした。
    使命を果たそうとIsさんの発する気が、思う様にいかないと困っている時でさえ清く感じました。
    それはちゃんと鉄火味噌に表れていました。
    美味しいものと効くものの違いがここにもあるのですね。
    このような機会に恵まれたことを本当に有り難く思います。

    心して鉄火味噌に向かいます。
    ありがとうございました。

    nicoさん
    今回もサポートありがとうございました。
    二度目ましてでしたが、nicoさんのなんとも言えないかっこいい安定感に惚れてしまいそうです。
    またお会いできますように。
    • nakagawa のコメント:
      綿毛さん お疲れさまでした。
      大事な部分を集中して確認できましたね。 良かったでしょう。
      本当はArさんとあなたはガン見組ですから実習は無しなのです。
      しかし、Isさんが気をつかって「やってみますか?」と声をかけてやらせてもらってましたね。
      一瞬止めようかと思いましたが、Isさんの優しさでもあるので黙認しました。
      やるなら実習、見るだけならガン見。 これがけじめ、メリハリです。
      そんなところも注意して生きてくださいね。
      • 綿毛 のコメント:
        中川さん、お返事ありがとうございます。

        ああっ!と思いました。
        仰る通りです。
        触れてみたいという欲望がIsさんに伝わり、優しさに飛びついてしまいました。
        一つのポジションに徹するというのはそういうことではありませんでした。
        そしてIsさん単独の経過や仕上がりを見せていただくべきでした。
        お互いの領域を貫くことで見えるものがあったはずなのだと今更思います。
        ガン見の要領までご教示いただくとは恥ずかしい限りですが、これもまた日常の中で同じような場面があるから仰ってくださっているのだと、有り難く感じています。
        今後の自分を客観視する項目に追加します。
        この日のIsさんを想う中川さんの心にまた感動しています。
        学びの多さにつくづく参加させていただいて良かったと思う顛末でした。
        思い出深い講座になります。
        ありがとうございました。
  9. えみ のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日は長時間にわたりありがとうございました。

    金平牛蒡は、最初に口に入れた時の口の中に広がる風味、そしていくらでも食べられる絶妙のバランスに感動しました。
    今まで食べていたものは何だったのでしょう。
    まさにきんぴら革命でした。
    鉄火味噌は、練り始めはこれがパラパラになんてなるの?と気が遠くなりましたが、地道に続けていくとコトリと様子が変わる瞬間があって、そうなると次のその瞬間を味わいたくて楽しくなりました。
    今出来上がって丸一日経ちましたが、油でギトギトすることもなく艶々パラリとしています。
    もっと細かく粒子が均一だったらさぞかし美しく美味しいのだろうなと思います。

    Isさん
    デモをして下さってありがとうございました。
    実際に講座に参加してみて、週2回の復習がどれだけ凄いことなのか、肌で感じることが出来ました。尊敬しかありません。

    nicoさん
    いつも細やかなサポートをして下さりありがとうございます。
    所々でかけて下さるお言葉に、ふっと気持ちがなごみました。
    • nakagawa のコメント:
      えみさん お疲れさまでした。
      全般的に上手に出来ていました。
      あとはそれぞれの精度を高めていくことです。
      1粒が1ミリならばそれを0.5mmに
      1粒が0.5mmならばそれを0.2mmに。
      細かくなればなるほど効くようになります。
      視力はかんけいありません。センサー感度です。
      感性とも言います。
  10. Is のコメント:
    中川さん、コメント欄お借りいたします。

    コメント下さったみなさま

    大変貴重な経験をさせていただきました。
    あの場をあの時間をみなさまと共有できてことは私にとって一生の財産です。
    宝のもちぐされにならないよう、学んだことを自分の中に落とし込み、気持ちを新たにして、前進してゆきたいと思います。

    大変な工程ばかりの鉄火味噌ですが、その分、できた時の達成感、喜びは他では味わったことがないほどです。
    その上、美味しくて身体にも効く。
    だから作り続けているのだと思います。

    みなさまの一言一言に支えられています。
    ほんとうにありがとうございました。

    おまとめのお返事で失礼いたしました。
    これからもどうぞよろしくお願いいたします。
  11. じんちづ のコメント:
    中川さん、美風さん
    講座でのご指導ありがとうございました。

    今まで蓮根や金平を美味しいと思ったことがなかったのですが、今回の金平はとても美味しくて驚きました。
    鉄火味噌はただただ感動でした。
    途中は先が見えなくて辛いのだけど、心の奥ですごく幸せを感じていました。
    学べて本当によかったです。ありがとうございました。

    コメント欄お借りします。

    Isさん
    デモをしていただき本当にありがとうございました。
    それ以外にも、たくさんのアドバイスありがとうございました。
    皆さんへのコメントをされたあとですみません。

    ご一緒させていただきました皆様ありがとうございました。
    • nakagawa のコメント:
      じんちづさん お疲れさまでした。
      最後までふんばる 最後までやり切るすがすがしさを会得しましたね。
      器用なところがあって、丁寧さをスポイルしてしまう癖があるはず。
      それは禁止です。 丁寧に速く! これしかありません。
      もっと幸せになりましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です