桂剥き投稿2013-422 Arさん

Arさん(28-4)です。
動画も拝見しました
YouTube Preview Image
刃が乱れますねぇ。 全身が見えないので詳しくはアドバイス出来ませんが、立ち方がおかしいのではないでしょうか?
どうみても左のお乳のほうが下にあります。 と言うことは左肩が下にあります。
ということは背骨が左に湾曲してまっすぐに立てていません。
ということはあなたは刻んでいる時に左足のかかとよりに体重の6割以上が載っているでしょう? 間違っていますね?
あなたは授業の時に私に密着して立ち方や重心や力加減をいろいろ調べていたのを覚えています。 な〜んにも活かされていない(笑)
あれれれ。
その立ち方が打ち方のばらつきも生んでいるのです。
今回はばらつきの証拠写真をアップします。
MySketch MySketch のコピー MySketch のコピー 2こういう色で囲ったものが剥きミス打ちミスの結果です。
これが少ないのが「上手なケン」なのです。
参考にしてください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 夏目 のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご指導ありがとうございます。
    何事もバランスが大切なのですね。
    桂剥きを均等に剥き均等に刻むのはもちろん、
    中川さんのような、無駄のない美しい所作に
    なれるようがんばります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です