桂剥き投稿2013-420 Otさん

Otさん(47-3)です。
写真 1 写真 2 2 力んで両脇が締まって肩が上がり、左の肘は腰に固定されています。
そこまでガチガチに力んで剥いているのです。
それは左手で刃を右に進めようとしてどんどん大根に食い込み、動かなくなっていく刃を何とか進めたいから脇や肘を固定することを覚えてしまったのです。 なぜだと思いますか? そうしないと刃が急にぱんっ!と右手親指に飛んでざっくり怪我をするからです。
固定しておけば刃が飛んだ瞬間止められるのです。 悪い悪い癖なのです。
何年も指導してくるとあなたのようにガンコな癖をやめない人を何人か見てきたのでよくわかります。最近は動画で指導するからです。
包丁は上下するだけなのです だから刃は急にぱんっ!とは飛ばないのです。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です