2013年度 中川式糠漬け講座(1回目)

2013年度 中川式糠漬け講座(1回目)が終了致しました。
ご参加下さいましたみなさま お疲れさまでした。
412A3076 糠床のカナッペ
027A8942
027A8943
412A3031
412A3034 糠床が美味しくてとまらな〜い!
412A3041
412A3035
027A8947
漬け方・食べ方等 徹底的にお伝えしたあと、それぞれやってみます
412A2890 412A2901
生まれてはじめて糠床を混ぜます へーー? ほーー!
412A2849 412A2915 んん? ちゃんと音はなるかな? 上手かな?
412A2929 どーして タイホされたみたいな手のつかいかたをするのー?(笑)
412A2871
412A2949 あ〜 ちがうでしょー!?w  今年も☆か〜〜〜? がんばれ
412A3009 412A2985 2つの手の形をよく思い出してね。 何をしたいのか? なぜするのか?
412A2968 412A2963 発酵するスピードと あなたの食欲のせめぎあい(笑)
412A2910 美風さんとおはなし これが大事です
yy おつかれさまでした 楽しかったかな?
412A3140 こんにちは はじめまして TLではいつも会っているので不思議な感覚
412A3186 美人母子です お母様はどんどん若く美しく変わっておられます まだまだもっとこれから若返りますよ 美味しい糠漬けを召し上がってください
412A3172 かわいいねぇ。 なかにちっさいおっさんが・・w
412A3161 遠く鹿児島から参加してくださった もかもかちゃんです お疲れさまでした!
412A3155 同窓会的な雰囲気も
412A3151 奥さん、 いい響きだねぇ  奥さん!
412A3148 美脚が光っておりましたよぉ 包丁研ぎに続き、糠漬け美人になるのだ!
412A3143
412A3214
412A3198
412A3205
放課後です それぞれの課題 問題点を修正できるチャンスです

包丁砥ぎは難しいねぇ 刃の気持ちになれるかどうか!?
412A3188 舞ちゃんの助六寿司です おみごと!
412A3112
みんなで頂きました
巻き寿司1切れを半分に切っています  刃に仕事をさせれば切れるのです
412A3127 アラメビーフンは、私が作ったものと全然違ったそうですw
412A3123 見せずに持って帰ろうかと悩んだ玄米ご飯は ちゃんと炊けていました。 心配性なんだから〜 もっと自信を持って下さい。 大丈夫!
412A3224 かわいい もかもかちゃんでした 来てくれてありがとう
412A3226
みなさん お疲れさまでした。
わざわざ受講しに京都まで来てくださった甲斐があった と思って頂けるように心をこめて、解りやすく説明致しました。
ちゃんと伝わったと実感しております。 あとは我流が入ったり自動変換して勝手なことをしない限り越年出来るはずです。
週明けに発送致しますのでお楽しみにお待ちください。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. Mo(69-5) のコメント:
    中川さんおはようございます。
    昨日はありがとうございました。たくさんの写真を拝見しながら、昨日の楽しさ・充実感が思い出されています。

    ほとんど食わず嫌い状態だった糠漬け。最高に美味しくて腸が喜ぶ中川さんのじゃい安とこうしてご縁を頂けたということは、昨日中川さんと美風さんがおっしゃっていたように、私と家族に必要なものだからなのですね。参加できて本当に本当に良かったです。

    中川さんが私たちのために大切に育ててくださったじゃい安、はるばる京都から鹿児島へ嫁いでくれるので、寂しい思いや辛い思いをさせないように、大切にします。ご飯も自信を持ちます。

    ご一緒できた先輩達も素敵な方々で、良い氣に包まれ心地よかったです。

    しかし…自分では見たことない自分の顔…二枚とも吹き出してしまいました(笑)
    • nakagawa のコメント:
      Mo(69-5)さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      無心にむしゃむしゃ食べて居られましたね。
      私にはあなたの腸が貪るように見えました。
      まるで腸に意志があるようでした。
      それほど身体が求めているのです。
      しっかり理解して長く美味しく食べてくださいね。
  2. 麗可 のコメント:
    中川さん、おはようございます
    昨日は有り難うございました

    写真を見ながら楽しかったあれこれを思い出しました
    ☆持ちの為に、とても丁寧に説明して下さって有り難うございました
    年々講座の内容がグレードアップされていますね
    相変わらずの不器用さに、自分でも呆れてしまいました
    美風さんの座学もとても勉強になりました

    中川さんが丹精込めて育てて下さった大切な糠床、今年こそは糠床の気持ちをよく考えて大切に育てたいと思います
    目指せ越年! 頑張ります♪

    コメント欄お借り致します
    ご一緒した皆さん、有り難うございました
    笑いっぱなしであっという間の楽しい一日だったね♪
    皆の糠床が元気にスクスク育ちますように
    • nakagawa のコメント:
      麗可さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      ついにこの日が来ましたね。
      美味しい糠床を長く長く楽しんで下さい。
      糠床がどうして欲しいかを考えるように。
      自分がどれだけ食べたいのかは、二の次でおねがいしますね。
  3. おかめ のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日は有難うございました。本当に楽しくて濃くて充実した一日でした。この講座の為に、伝えたい事の為に、心を込めて準備して下さったお二人に感謝の気持ちで一杯です。今朝もお腹がぽかぽかで、そして、快腸です!

    美風さんのおっしゃるように、流行りの塩麹は食べても力が抜ける感じがして、どうしてもピンとこなかったのですが、ほんまもんのじゃい安に出会って、違う訳だと納得です。糠漬けを通して発酵の奥深さに触れる事が出来ました。

    じゃい安を育て、糠漬けを戴く事が、今の自分に本当に必要だと感じています。田舎人で漬物好きの夫の為にも、中川さんが愛情込めて育てて下さったじゃい安の気持ちに添うて行きたいと思います。

    初めて会った方達なのに、初めてとは思えないむそう塾。温かいお家でした。

    写真を拝見して、改めてむそう塾は美人揃いだなと感心しています。そして、自分の出っ歯に苦笑い。腸を整えて、もっとしっとりしたいと思いました!
    • nakagawa のコメント:
      おかめさん こんにちは
      お疲れさまでした。
      本当に腸に身体に染み渡るという事を実感して頂けたと思います。
      今度はこの味をいつもご夫婦で長くお楽しみ頂けますように。
      頑張って感じてくださいね。
  4. みんみ のコメント:
    中川さん、昨日はありがとうございました。

    ここに来なければきっと間違ってただろうな…と思うところがあり、受講して大正解でした‼
    糠床の気持ちになる。頭では分かっているつもりなのに、つい自分勝手が表に出てきてしまう…
    糠床との生活で私自身も成長していけたらと思いました。
    糠床の到着を楽しみにしています。

    コメント欄お借りします。
    昨日ご一緒した皆様、お世話になりました。
    笑ってばかりであっと言う間の一日でしたね。
    一緒に糠床ライフを楽しみましょうね♪
    • nakagawa のコメント:
      みんみさん こんにちは
      お疲れさまでした。
      糠床の気持ちになるってなかなか難しいんですよね。
      犬や猫のように可愛くないし、走り回りませんしね。
      でも私にとっては犬や猫より何百倍も可愛いのです。
      もうね糠床カフェがあってもいいぐらいです。(現に我が家がいまその状態(笑))
  5. のコメント:
    中川さん、美風さん
    昨日はありがとうございました。

    今年こそ越年できるようにとの数々の心配り、ありがとうございました。
    仕組みは頭ではわかっていたつもりでも
    どこをどう見たらいいのか、とか加減のしかた、とかがよくわかっていなくて、
    思い込みで可哀想なことをたくさんしていたことに気が付きました。。

    幸せコースのときはなぞの生き物が家にいる感じで、
    去年のじゃい安は、高貴さのあまりお偉いさんのお嬢さんが居候してる、
    みたいな感じになってしまったのですが(すいません。。)
    今年はしっかり、家族として迎えられそうです。
    大事な一員として、お世話させて頂きます。

    いろいろともやっとしていた所がすっきりしました。
    今年は、増やして越冬することを目標にします。
    (糠丼も、増やしてからっ・・・!)
    受講にして本当によかったです。ありがとうございました。

    ご一緒させていただいたみなさま
    ありがとうございました。
    たくさん笑った、充実の学びの1日でした。
    みなさまとご一緒でよかったです。ありがとうございました。
    (コメント欄お借りしました。)
    • nakagawa のコメント:
      舞さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      今年はたくさん食べ過ぎないように。
      といっても丼に続き、カナッペという危ない食べ方を教えてしまって、少し後悔しています(笑)
      増やして増やして、あふれた分だけ食べるようにしましょう。
  6. (Su)35-2 のコメント:
    中川さん、美風さん、こんにちは。

    昨日はありがとうございました。
    お二方の、中川さんが育ててくださった糠床で、糠漬けを毎日食べられるようにというお取り計らいに応えられるように。
    主語が私にならないように。
    仲良く春夏秋冬過ごせるよう、楽しい氣が満ちる毎日になるように環境を整えます!

    コメント欄お借りします。

    講座をご一緒させていただいたみなさん、ありがとうございました。
    じゃい安でみんなの家、というかみんなの腸がつながるようです!
    次は糠漬け講座以外のところでお会いしましょう(笑)
    • nakagawa のコメント:
      (Su)35-2さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      そうです。いつも主語が糠床でありますように。
      どうしたら良いのかではなく、どうしたら嫌がるのかをよく考えて下さい。
      がんばりましょう。
  7. こまき のコメント:
    中川さん、美風さん、昨日はありがとうございました。

    本当に美味しくて楽しかったです!!
    糠床ちゃんとは今年は年越しできるよう共存していきます。
    混ぜ方レクチャーもしていただき、指使いとリズムにも気をつけ
    昨日の教室の氣を思い出して我が家でもすくすく育てていきます。
    ご指導宜しくお願いいたします。

    コメント欄お借りします。
    ご一緒させていただいた皆様、ありがとうございました。
    笑いの絶えない一日でしたねッ
    糠床ライフを一緒に過ごしていきましょう~
    • nakagawa のコメント:
      こまきさん こんにちは
      お疲れさまでした。
      もう大丈夫ですね。 すべての情報をお伝えしました。
      なにも隠したりナ・イ・ショにしていることはありません。
      あとはあなたがどう受け取ったかにかかっています。
      楽しみにしていますよー もみじが赤い頃のじゃい安を。
  8. 陽子 のコメント:
    中川さん、美風さんこんにちは。
    一昨日はありがとうございました。
    愛情もって育てられたじゃい安菌と教室の明るく楽しいパワーに包まれて、呼吸をしているだけで元気になるような一日でした。もちろん腸も快調です!

    過去2回の失敗を振り返ると、常に自分の都合を押し付けていました。
    ストッカーを置く環境、野菜を漬ける頻度・量、混ぜる頻度・タイミング、全てがじゃい安菌にとって心地良いものではなく、自分の都合優先。
    そりゃ、機嫌も悪くなるし、家出もしたくなりますよね。

    自分の意志で移動したり、栄養を補給したり、息抜きしたりできないじゃい安菌の見えない声をしっかり聞いて、赤ちゃんを育てるように(まだ育てたことないのですが・・イメージして)じゃい安菌と共生していきます。

    コメント欄お借りします。
    ご一緒させていただいた皆様、楽しい学びの時間をありがとうございました。
    写真を見返して、またニヤニヤしてしまう私です。
    ご一緒出来て嬉しかったです!
    • nakagawa のコメント:
      陽子さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      見えないものを見る、声なき声を聞く。むそう塾の料理はこんなのばっかりですよね。
      でもそれが可能になったら、凄いことが起こります。
      頑張って感じて下さい。
      応援しています。
  9. Ha 68-3 のコメント:
    中川さん 美風さん こんちには。

    一昨日はありがとうございました。 
    美味しいものを食べている時の顔って、なんて素敵な笑顔になるんでしょう。幸せな時間を過ごすことが出来ました。
    さあ、 これからは家族と自分の健康のために大事に育てて下さったじゃい安を環境を整ええた良い気の家で愛情たっぷり育てていきたいと思います。
    ご指導よろしくお願いします。
    • nakagawa のコメント:
      Ha 68-3さん こんにちは
      お疲れさまでした。
      連日の受講お疲れさまでございます。
      素敵なお顔でしたよ。 どんどん若返っていかれるHaさんの手助けを少しでもできたら
      じゃい安は喜ぶと思います。
      どうぞ末永く一緒に生きて下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です