玄米炊飯投稿  897

Kiさん(70-1)です。
DSC_0525 まず投稿画像の話、この構図でしたら上下のデッドスペースが無駄ですので横構図(横撮り)でお送りください。 そのほうが詳細に診られます。
蒸らし不足ですね。20分でピンが落ちたのに3.0でこの鼈甲色の加熱過多の焦げが出来るのは「火が強かった」からです。
「え〜?ピンが早く落ちたのに火を弱めるの〜?」とおもわれるでしょうが、そうなのです。 これを理解できなければふうわり優しい天使のご飯は一生無理です。
室温も上がっていますから、思い切ってもっと薄い焦げ(気持ちは焦げ無し)に炊きあげるように火加減を抑えて見て下さい。
きっと20分より長く圧が保てるでしょう。
弁やパッキン、などの漏れや汚れが無いようにメンテしてから炊いてくださいね。
48点


カテゴリー: 中川式玄米の炊き方指導 パーマリンク

コメント

  1. まりん のコメント:
    写真がわかりずらくて失礼いたしました。次回から横撮りにいたします。
    そして、火が強いとは思いませんでした…今朝は火力を少し上げてみたら、みごとに失敗しました。
    次は火を弱めて、メンテもしっかり行い、
    ふうわり優しい天使のご飯を炊いてみます!
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です