試験


明日は大事な試験があるらしい。 心を込めて鉛筆を削ってやる。 父はこれくらいしかしてやれないが許せ。 おまえなら大丈夫。


カテゴリー: 京まくろび パーマリンク

コメント

  1. sakuray-15 のコメント:
    小学校の頃、鉛筆は必ずカッターや小刀で削りなさいと言う
    担任の先生がいました。
    今時は、鉛筆を使う人も少ないでしょうし、
    こうして削って使う人も少ないのでしょうね。
    きれいに、丁寧に削られた鉛筆を見て、当時を思い出しました。
    ありがとうございます ^^

  2. たま のコメント:
    善右衛門さん、おはようございます。
    今どき、鉛筆を使っている若者がいるなんて・・・。そして、それを削っている父親がいるなんて・・・。うれし♪
    うちの息子は、ぽきぽき芯を飛ばしながらシャーペン使って、飛んだ芯の行方を追う私です。
    あ~、どちらも親子なのですが、なんか違うなぁ。

    先日は、ひるめし。ご馳走さまでした。
    やかん、いぶし銀がなく探し中です。ヤフーオークションで、銅製のやかんを求めましたが、さて、どんな感じのものが届きますか、楽しみです。
    引き続き、探したいです。また、アドバイスくださいね。
  3. tori のコメント:
    娘さん、がんばれー。やさしい父の心のこもった鉛筆があれば、落ち着いて試験が受けられそうですね。
  4. macrobi papa のコメント:
    善さんの親娘の関係は、羨ましいくらい素敵ですね。
    僕もあと何年かして、娘が大切な試験を受けるときに、
    鉛筆を削ってやろうと思います。

  5. zenemon のコメント:
    sakuray-15さん こんにちは。
    六角の鉛筆を小刀で削って芯と木材の部分のバランスをはかりながら美しく削るのは楽しいものです。
    わたしが小学校の時にナショナルから電気鉛筆削りが出ましたが私は嫌いでした。
  6. zenemon のコメント:
    たまさん こんにちは。
    先日はご来店ありがとうございました。 混雑していてゆっくりお話しが出来ずに申し訳ありませんでした。
    最近はシャーペンばかりの筆箱が主流でしょうが鉛筆もなかなかよいものです。 あ、でも森林破壊に繋がるものではなく。リサイクル材や間伐材からできた製品にかぎりますね。 合板で出来た鉛筆は削りにくいです。 木目が不揃いですから。はい。
    あの夜薬缶は茶道具で錫でできています。 茶道具店でお探しくださるほうがあると思います。
  7. zenemon のコメント:
    tori さん こんにちは。
    大緊張ながらなんとか終えて帰ってきました。
    緊張がほぐれずに穀物コーヒーや善右衛門的パウンドケーキを食べておりました。(笑)
  8. zenemon のコメント:
    パパさん こんにちは。
    そうですよー。 ぜひ削ってあげてくださいね。
    でも、20年もすればどこかの馬の骨が奪い去っていくのですがね(笑)  父は無力。
  9. papillon-e のコメント:
    はじめまして。娘に聞いて寄せてもらいました。以前から多少の興味はもっていたものの本を買って読むだけ。しかし、8月からやっと玄米ご飯を出しても文句がでなくなり,最近では「玄米のほうがいい」と言い始めました。来年,上手く行けば家を出る事になる娘は玄米の炊き方を覚えたようです。今後ともよろしく御願いします。
  10. zenemon のコメント:
    papillon-eさん こんばんは はじめまして ようこそです。
    良いですね。 家族でマクロビオティックを楽しめるなんて素晴らしいです。
    無理せず、我慢せず、美味しいマクロビオティックを目指して下さいね。
    これからも宜しくお願い致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です