マクロビオティック京料理教室 むそう塾 無双原理&盛付コース

甘鯛の若狭汁  塾長手本

甘鯛 蕪 金時人参 水菜 菊菜 柚子

2月の無双原理&盛付コースの料理は寒い日にじわりと暖を得られる温物をお教えしました。
椎茸ご飯も陰陽を踏まえてお教えしました。
先月の奉書蒸しから今月の若狭汁まで、塩分の浸透(陰陽)をテーマに陰陽料理をお教えしました。 計量しきれない味の設えは難易度が高いのですができるようになると「塩味」という目で見えないものを見る力が身につきます。
頑張って復習してみましょう。
すこし覗いてみましょう

魚の切り身の上下(天地)をお教えしました 描いてすぐに渡します

レジェンドクラスが3人並んでいますねぇ  よくついてきてくれました 感謝しか無いです

味つけも盛り付けも診ます こればかりはネットでは診られないのです

ママとオチビサンの目線が揃っているのが良いですねぇ 有望だ!

金時人参 長乱切り

小蕪を剥きます 繊維層の内側まで大名剥きしましょう

甘鯛のハンスケ 狐に焼きました 美味しそうな香りがします

甘鯛の若狭開の説明  描いてすぐにAirDropで全員に配布できます 便利

たっぷりと大ぶりに切り出します

人参 小蕪を柔らかく煮ます

お味見をどんどんして 舌覚えして帰りましょう

新鮮な帆立貝柱を蝶々に

椎茸ご飯が炊けました

若狭汁もできました

具だくさん 冬の野菜をたっぷりと

いただきま〜す!♫
あつあつ ハフハフで身体も温まります

食事のあとは無双原理の勉強の時間です
今日は私もたくさん発言させてもらいました 「これだけは言うておけ!」と裡なる私が命令してきたのでした。
みなさんのお口も月を追うごとに柔らかくなってきたように思います。
アウトプットしただけインプットできるのだ。ということを心に。
また来月お会いしましょう。

 


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    中川さん、美風さん

    本日もお講座をありがとうございました。

    お料理を通して陰陽を実感した一日となりました。
    日常生活でも同様の事が起こっているという意識で過ごして、もっと自分や周囲の事を理解していこうと思いました。

    座学での皆さんのお話は共感することが多く、ハッとしてばかりでした。
    感想を共有する事は一人で考えるより何倍も広がりがあるのだと感じました。
    来月もとても楽しみです!

    「波に乗るのと流されるのは違う」ということが理解できていませんでした。
    魚の鱗を見る度にこのお話を思い出そうと思います。

    麗可ちゃん、TAMOさん

    本日も大変お世話になりました。
    いつも環境を整えてくださりありがとうございます。
  2. おはる のコメント:
    中川さん 美風さん
    昨日もありがとうございました。

    記事にあのおいしさ、情景が鮮やかに蘇ります。

    優しく静かに力強い甘鯛のお椀、調和の椎茸ご飯に、
    盛込ご指導に、座学にと学びが深まり繋がり広がりました。

    ただ頷くだけでなく、体験して実感した日々にし、
    少しでも深く大きく受け取りたいです。
    いただいた資料も改めて読み込み来月に臨みます。

    日常の身の回り、何気ないことこそ、
    しっかり見直さなければと思いました。

    麗可さん TAMO さん
    今月もありがとうございました。
    来月もよろしくお願いします。
  3. 未佳 のコメント:
    昨日もありがとうございました。

    アウトプットしなければインプットできない。

    発言や行動で出して、体験から学ぶ。

    自分の、せっかくの学びを生かせていない現状や、知識ばかりテキストで入れようとして片手落ちになっている心癖に改めて気付かせていただきました。

    今まで頭で考えていて分からなかったことの欠片がやっと少しずつ見えてきたような気がします。
    掴めるように頑張ります。
  4. こつぶ のコメント:
    中川さん 美風さん
    麗可ちゃん TAMOくん

    昨日もありがとうございました。
    先月に続きシンプルに見えて(だからこそ)とても難しいお料理だなぁと思いました。

    いつも中川さんのロジカルなお話に夢中です。
    「自分が落とし込めていないとロジカルに言えない」と日々痛感しているので、お料理の世界ですら理論立てて説明され、なおかつ簡単にできるものではない「さじ加減」というものの両方を目の当たりにして、毎度驚きと感動があります。
    こういう時ほど文字に頼って失敗しがちなので、今回はもっと感覚を大事に作ってみたいです。

    座学は本の中の体質とか体調とかに関わる部分しか目に入らなかったので、あまり積極的に感じたことを言えなかったです。
    今とても頭でっかちになっていて気持ちが引きこもりがちで、ちょっと自分でも良くないなと危機感を感じているところです。
    こういう時こそ行動とか感じることで陰陽の流れを変えていくのが大事なんだろうな、などと感じた1日でした。
    ばんびちゃんのお子さんの特に足から伝わる生命力に癒されました。
    流されないよう、流れに乗れるよう、立ち上がらなくちゃ!と思います。
  5. のコメント:
    中川さん
    美風さん

    昨日はありがとうございました。
    今回ご指導いただきましたお料理も目に見えないものを感じながらの
    奥の深いお料理でした。若狭汁との陰陽バランスでのご飯も美味しくて・・・
    日常生活も中川さんのお料理のように心地よくバランスの取れた世界に近づけて行こう、
    そうするには今の講座の学びに乗って行こうと思いました。

    美風さんの無双原理に出会えてこそのものの考え方に少し涙がでました。
    陽性にポジティブに物事をみるだけで見えてくる世界が違うことを教えていただきました。そのことを頭だけではなくて、なんというか・・・心で受け取れたような気がいたしました。

    麗可ちゃん
    TAMOくん
     昨日もサポートをありがとうございました!
  6. ゆき のコメント:
    中川さん、美風さん

    先日もお世話になり、ありがとうございました。

    お弁当の盛込み、みなさんへのご指導からたくさんの学びがありました。
    毎日のお弁当投稿に活かします。

    そして贅沢な陰陽料理をありがとうございました。
    ごはんも初めていただく食材があったり、
    若狭汁の美味しさに驚嘆したり、身も心も満たされました。
    大胆さと繊細さで作られた若狭汁の美味しさが
    自分でも再現できるよう、頑張ります。

    座学ではいろんなお話があり、自分の今の状況と
    照らし合わせて、いろいろと考えることができました。
    陰陽というモノサシを知っていながら、うまく使いこなせない自分に
    もどかしさを感じますが、少しずつ自分で考え行動できるよう
    過ごしていきます。

    たくさんの学びをありがとうございました。

    麗可ちゃん
    いつも手厚いサポートをありがとうございます。

    TAMOくん
    いつもたくさんの洗いものをありがとうございます。
  7. みんみ のコメント:
    中川さん 美風さん

    今月もお世話になりました。
    淡白だと思っていた甘鯛に驚くほどの陽性があり、驚きました。
    食べながらどんどん身体が熱くなってきました。
    そして、ジュースを飲んだら楽になる感覚も貴重な体験でした

    最近はだんだんとお料理ではない部分の陰陽の使い方が、少しずつ分かってきたように感じています。
    座学でも、本で気になった部分をお話出来て勉強になりました。

    流れに乗るというお話がありましたが、私は今までそれを理由に逃げていたことが多々あるなぁと思いました。
    本当の意味で流れに乗るように、これからは挑戦していこうと思います。

    麗可ちゃん、TAMO君
    今月もありがとうございました。
    来月もまたよろしくお願いします。
  8. ばんび のコメント:
    中川さん 美風さん

    こんにちは。
    もう次のお教室間近で申し訳ありませんが コメントさせて下さい。

    2月のお教室も息子共々大変お世話になりありがとうございました。
    若狭汁も椎茸ご飯も美味しくて美味しくて、心身が満たされました。
    写真を見てびっくりでしたが、今から中川さんのお料理に
    興味津々の息子にも 早く味わってもらいたいです。
    今回もはっきりと陰陽を体感して、お料理や摂るものの影響の大きさを感じました。
    体温が上がったからでしょうか、帰りは母乳の出も良くなって驚きました!

    座学では生き方・暮らし方についての要を教えていただけて心強いです。
    迷ったり悩んだりは頭も体も硬くややこしくしてしまうんだなあと感じました。
    スパッとシンプルに進んでいきます。

    来月も宝の学びを楽しみにお伺いいたします。

    麗可ちゃん
    今月もエネルギー充電させていただきました♡
    きめ細やかで温かいお気遣いをありがとうございました。
    幅広いサポートにも感謝ばかりです。
    TAMOさん
    お陰様でゆったり学ばせていただきました。
    いつも楽しく温かい写真を撮ってくださってありがとうございます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です