「包丁とぎと中川式金平牛蒡講座」 12月3日

「包丁とぎと中川式金平牛蒡講座」12月3日が無事終了致しました。
ご参加くださいました皆様 お疲れさまでした。 ありがとうございました。
斜め千切りの極意をお教えしました。 必ず均一に揃えられるようになるまで練習してください。 揃えが味を調えるということを実感されたと思います。
すこし覗いてみましょう。


今日のお昼ご飯  大根焚き 牡蠣時雨煮 水菜と穴子の酢の物 玄米ご飯 味噌汁 糠漬 味噌汁

おいしいねぇ あつあつ ふぅふぅ

斜め千切りです 断面正方形を目指して揃えましょう

人参の持ち方

牛蒡と人参の金平

レンコン入り金平牛蒡

肘を引く方向が大事です

包丁砥ぎの時間です 目を覆うような砥ぎかたをしている方はおられませんでした。
ほっとしました。

お家で切れ味の良い包丁で金平の練習ができるように私が皆さんの包丁砥ぎをしました。
その切れ味をなくさないように砥ぎ続けてください。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. なばな のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん

    たくさんの学びを有難うございました。
    受講させて頂けて、本当によかったです。

    包丁砥ぎへのお言葉が嬉しかったです。
    整えて頂いた包丁の切れ味、輝きをキープできるよう、引き続き練習を続けて参ります。
    金平牛蒡は、毎回仕上がりが異なることが今の課題です。基本に立ち返って練習致します。

    ご一緒させて頂いた皆様ととても楽しく学ばせて頂きました。ご縁に感謝です。

    麗可ちゃん、TAMOさん、いつもサポートを有難うございます。集中して受講させて頂けました。
  2. yumi のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日はありがとうございました。
    金平牛蒡の作り方は驚きの連続でした。
    美味しく,身体にやさしく作るための細やかな配慮がゆき届いていました。
    そうして出来上がった金平牛蒡は良い気に溢れている感じがしました。
    この金平牛蒡を自宅でも再現して陽性のパワーをどんどん摂りたいと思います。

    包丁の切れ味も良い状態をキープ出来るよう、それから刻みも頑張ります。

    麗可ちゃん、TAMOさん、今回も大変お世話になりました。
    いつも講座を支えてくださり、たくさんお心遣いを頂きありがとうございます。
  3. 京子 のコメント:
    中川さん、美風さん

    先日は包丁とぎと金平牛蒡のお講座をありがとうございました。

    このお講座を受講することが決まってから、事前にしっかり練習して美味しい金平牛蒡を身に付けるぞ!と意気込んでおりました。
    しかし現実は全くの練習不足で実習もアワアワし通しでした。
    そして断面正方形以前に見て見ぬふりをしていた食材との向き合い方の問題と直面しました。

    中川さんに砥いでいただいた包丁を数日使っていて、切れ味が良いって何て心地が良いんだろうと感じています。
    基礎力がどこまでもお料理の味に影響するということを痛感しました。

    お講座後の金平牛蒡は娘がとても気に入って良く食べてくれます。
    金平牛蒡を沢山いただいて家族皆の体力作りをしていきます。

    麗可ちゃん、TAMOさん

    先日も大変お世話になりました。
    いつもお講座に集中できる環境を作ってくださりありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です