上級幸せコース10月の復習   Kaさん(93-4)

美味しそうに出来ています。 刻みの揃え修行中ということでの投稿なので刻みについては何も申しませんw
問題は器のチョイスです。 これは初心者もベテランも無いですよね。 色彩感覚とセンスの問題です。
牛蒡と人参の色あいににた釉薬の鉢をチョイスしたのはなぜでしょう?
それは知らず知らずのうちに「投稿するけどあまりくっきり見られたくない」という本能が働くのです。  もし!刻みにも揃えにも煮詰めにも自信たっぷりであれば本能がしらずしらずのうちに茶色やベージュの釉薬の器は選ばなかった。かもしれません。
かなり良くなってきましおたね。 目立つのは断面正方形ではなくテープ状、板状のものが目立つことです。 ここを重点的に改善しましょう。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. 京子 のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございます。

    確かにこの器を選ぶ時迷いが全くありませんでした。
    無意識な部分もこうして視覚化できるのですね…

    テープも板も不合格品を無理矢理入れた結果です。
    金平の練習は刻み中に途中で中だるみする瞬間が多々あり、集中力を高める訓練をしているようです。
    覚書すべての牛蒡を合格品にして整った金平牛蒡を目指します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です