幸せコース10月の復習 Kaさん(111-1)

美味しそうに出来ています。  これで良いですね。
味付けがほしいと感じる方は栗ご飯を「炊き込みご飯」の一種だと認識されているのでしょう。 幼少からの食習慣と比較しての感想なのです。
私がお教えする栗ご飯は「銀シャリと呼ばれる白ごはん」の一種なのです。
米のデンプンと良い水による自然の甘さ、それに秋の実りの代表の栗の甘みが加わった優しい甘さが主役です。 そこに塩味を入れて炊いてしまうと優しい甘みが崩れてしまうのです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. yumi のコメント:
    見て頂きありがとうございます。
    炊き具合は良いと言って頂き嬉しいです。
    栗は一から料理したことがなかったのでとてもいい機会を頂きました。
    教えて頂いた栗ご飯は何度も食べたくなります。
    この季節は栗剥きの練習をしながら秋の味覚を楽しみたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です