幸せコース9月の復習   URさん(110-1)


良いリズムで刻んでいます。  子供の頃からの癖なのでしょう。きっとお母様も同じ癖なのだと思います。刻んでいるときの左手の俗に言う「猫手」が上を向いていますね。 包丁が人差し指の右側と親指に当たっているのでは? 親指は材料の安定に使って包丁には触れません。 指の向きを包丁と直角になるように猫手を置きましょう。

美味しそうに出来ています。  ドリップも出ていないし旨味も引き出せています。 合格です

上手に出来ています。 良い揚げ温度で揚がりましたね。 柔らかくてジューシーでご家族様にも喜んでもらえたでしょう? 良かったですね。 妻の株が赤丸急上昇です!
合格です
キャベツはもっともっと大盛りにしましょう。この比率では足りません。
そして茸とカツはお皿を変えましょう。 せっかくの料理がもったいないです。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. うらら のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    猫手を包丁と直角になる様に練習します。
    あの甘くてふんわりしたキャベツになる様頑張ります!
    お皿ももっと考えて使います。
    とんかつはボリュームたっぷりだったので、先に食べ始めてもらった夫に「多かったら残してね。」と言おうと思ったら、もう食べてました。
    嬉しかったです。ありがとうございました。
  2. うらら のコメント:
    ご指導有り難うございます。
    猫手が包丁と直角の向きになるよう練習します。
    あの甘くてフワフワの美味しいキャベツになる様に頑張ります。
    器はもっと考えて決定していきます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です