鱧特訓講座復習  Taさん(37-5)



上手に出来ています。おろすのはもう完璧ですね、あとは熟達するだけです、何年も何年も欠けて動作の面取りをしていってください。
骨切りはおろしに比べてまだまだ手が硬いです。 一番の原因は腕の上側の筋肉に緊張が有りすぎるからです。 薄く切れないのはそのせいです。
包丁を安定させようと上の筋肉を使い、目で(視力で)薄さを調節しているうちは薄くは切れません。 こんなアドバイスをできるまでに成長したのが嬉しいです。
質問があったらiMessageにどうぞ。完璧ですね。美しさまであります

よく皮まで刃が降りています

美味しそうに出来ています。  牛蒡が・・・・

美味しそうに出来ています。 温めているとしてもすこし皿が大きいかな?

良いですねぇ 美しい ページがもう少し薄いと花びらのようにもっと咲きます。
精進しましょう。
しかし、たいしたもんです。 偉い。


カテゴリー: 塾生さん鱧骨切り パーマリンク

コメント

  1. ひかる のコメント:
    中川さん
    診てくださりありがとうございます。
    一人で練習しているとできない点ばかり見えてしまいます。
    できている点・改善していく点を教えてくれはって、過程を認めてくださったおかげでこれからも練習頑張れます!

    牛蒡のお吸い物・・・大きいなあと思いながら盛って見て、目が点になって笑うしかなかったです。
    お皿の大きさもですが、思考の中にある思い込みや偏りをなくして柔軟さを持てるように日日修正をかけていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です