マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第10期 日曜クラス

カレーうどん  塾長手本

幸せコース日曜クラスも 桂剥き月間お疲れ様の麺三昧の日でした。
麺料理は料理の中でも「段取り、速さ」を求められるものです。
もたもたしていると最悪の「伸び」がやってきます。
今まで「普通」だと思っていた自分の手際が遅かったんだと気づく1日であったでしょう。
刻みの精度も火加減の精度も求められましたね。 しっかり復習して身につけてください。

すこし覗いてみましょう。


茗荷の300刻みを教えています  へ〜〜〜!〜 じゃ無くてできるようになろうw

刻んだ茗荷の手触りを確かめています ごわごわバキバキしていませんね しっとりウールのように

冷やしうどん 茗荷 めんつゆ

さぁ1月間の刻みの練習の成果が問われます

肩・腰・足は45度

く、首が・・・ きっと具合悪くなると思うので早期に直しましょう

一生懸命伝えています  メモしていないのは偉いです

カレーうどんのとろみをつけています


できました カレーうどん 塾長手本


みなさんの箸の持ち方をチェックしています  正しく覚え直せているひとは少ないですねぇ
最後にカレーうどんをいただきましょう よく食べましたね〜

食後は美風さんの座学です 大事な基礎(陰陽)を自分に見る

ビジョンのメンテナンスを習っています

今期の桂剥き美人はなばなちゃんでした おめでとう! よく練習しました

ここでは泣いても良いのですよ 泣けるだけ練習したのですから 素晴らしい
おめでとう!

お疲れさまでした。 美味しかったでしょうか? 玄米ご飯ばかりを食べているとたまに ふっと抜きたくなるようなときがありますね。 そんなときに手軽にさっとできて本格的な味の麺類を外食せずに家で食べられる。 そんな3品をお教えしました。
正しく復習して再現してください。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 菜花 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん

    今日も、素晴らしいお料理とマクロビオティックについてのご指導をありがとうございました。

    曖昧にしていたところ、自動変換していたところを再度学ばせて頂けることがとても嬉しく、楽しく、ワクワクしながらお講座を受講させて頂きました。
    また、こんな風に1年間を過ごしたいな…とイメージできた1日でもあったので、その目標に向かって、丁寧に過ごしてゆきたいと思います。
    そのための1ヶ月として、今月の課題としっかり向き合います。

    笑顔で楽しく練習致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です