桂剥き投稿2018  Isさん(116-3)  最終投稿



包丁砥ぎは最後まで力を抜いて包丁を浮かせることができませんでしたね。 刃の拡大画像を見ても可愛そうなくらい深いキズが刃先までついています。
浮かせて砥石に触れずに水(ドロ)にだけ触れるというのを実行できるのはいつでしょう?  時間が経てばできるようになるのか? なんらかの自分革命がおきないと変わらないのか? 一度今夜にでもじっくり自分に聞いてみてください。
右手で左に剥き進むから大根が抵抗して来るのです。1月間ずっと抵抗を受けてきましたね。 そろそろ大根は柔らかい野菜なのだと気づきましょう。
気付いたとたんにするする剥けてくるのです。
お疲れさまでした。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ナッパ のコメント:
    1ヶ月間根気強くアドバイスしてくださり本当にありがとうございました。
    最後の最後、やり切ると決めてこの結果。有言不実行は自分自身が辛いです。
    日に日にブレて迷ってしまい、まだ混乱しています。
    毎回、毎回、言われているのに、わかっているのに出来ないわけを整理して、これからの取り組み方考えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です