桂剥き投稿2018 Niさん(117-3)



大根に阻まれて刃が食い込み滑らかに上下させられないときは力づくでギコギコするのでは無く、進まないなら「進むまで待とうホトトギス」の気持ちで面圧を当てながらその場で上下させていましょう。 大根のほうが根負けして剥かせてくれます。 ただしそれには包丁砥ぎが正しくできて切れ味が良くなければなりません。
切れない包丁には大根を送れないのです。

断面正方形の確認ができないのでピンぼけには注意しましょう


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です