桂剥き投稿2018  Niさん(117-3)



初投稿ですね がんばりましょう。
包丁をギコギコして右手で左に剥き進んでいるので左親指を切りそうで危険です。
面圧を当てたまま包丁はその場で上下させるだけというのを守ってください。
左手で剥くといわれるのはそのためです。
包丁砥ぎは形はできてきました。 ただ、まだまだ包丁を砥石に押し付け過ぎています。
もっともっと持ち上げて、泥には触れても砥石には触れないという絶妙な位置で前後させてください。 赤ペン練習しましょう。
投稿の添付画像が小さすぎます。
横幅320という小ささなので1000前後でお送りください。 もっと詳しくアドバイスを差し上げられますので。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. Yukarin のコメント:
    ご指導ありがとうございます。
    右手の上下運動を更に気をつけます。
    動画の編集とアップロードで一杯で、画像の大きさに注意していませんでした。次回は修正します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です