桂剥き投稿2018  Fuさん(37-7)



赤ペンは手前に倒れる癖があるので直しましょう。
砥ぎはずいぶん音が小さくなってきましたね。泥が出てくれば正解ですが、まだまだ豊かな泥は出てこないですね。
剥きは良くなってきました。体幹の筋肉が弱いのでしょう。剥くたびに身体が揺れています。これが起きると大根と奥の景色の間に差ができて船酔いのような症状が出ます。 どきおりため息をつくのは身体にストレスがかかっているのです。 下半身の安定は上半身のリラックスと重心を5センチ下げる意識をもつと良くなります。
やってみましょう。 揺れをなくせればヨコケンが見えてきます。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 菜花 のコメント:
    中川さん

    診て下さり、ありがとうございます。

    赤ペンの癖、なおします。
    包丁砥ぎは、豊かな泥を出せるよう、引き続き練習致します。
    体幹の不安定さが、大根の剥きに与える影響、理解しました。早急になおします。

    明日からはヨコケンを刻む!を目標に、いまから練習に勤しみます。
    ご指導をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です