桂剥き投稿2018  Waさん(111-3)



まだまだ砥石に押し付けています。 吸盤トレイ練習はしていますか? 感覚を掴むのに最適な練習法ですからかならずやりましょう。
Air桂剥きは定規(包丁)のあてがい角度が違いますね。 お手本と見比べてみましたか?
Air桂剥きのときから大根も とにかく両手とも力み過ぎです。 もっと想像もできないくらいはるかに力は要りません。 残った芯がねじ切れたように逆パイロンですね。これは左手も力んでいる証拠です。 もっともっと力を抜きましょう。
刻みはこれで良いです もっと薄く剥けるようになればもっと軽やかに刻めます。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. のりこ のコメント:
    ご指導をありがとうございます。

    吸着トレイ練習、しっかりと行います。
    定規のあてがい角度は再度確認します。
    そして力みを抜けるように練習します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です