桂剥き投稿2018  Fuさん(37-7)



剥きは「マッチ棒の厚さに剥いてマッチ棒の幅に刻む」という第一目標がなんとかできました。美しい芯も残るようになりました。 明日からは「マッチ棒の半分の厚さに剥いてマッチ棒の半分の幅に刻む」が課題です。 どんどん大根が柔らかく感じるでしょう。波波にならないように一定の厚さで剥きましょう。
刻みはほぼ満点の出来です。 ゆいいつあなたが力み無しでできる技術かもしれません。素晴らしいですね。
せっかく吸盤トレイの練習をしたのですからその感覚をなんとしても砥石の上に再現させてください。包丁をあてがうと本能的に押さえつけてこすろうとしてしまいます。 この思い込みを消し去ってください。


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. 菜花 のコメント:
    中川さん

    ご指導をありがとうございます。
    桂剥きも包丁砥ぎも、頂いた課題を克服できるよう、丁寧に取り組みます。

    刻みへのお言葉が、心から嬉しいです。
    引き続き練習致します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です