満足コース3月の復習  Saさん(64-5)

美味しそうに出来ています。  ふっくらよく出しが染みています。 盛り付けもこれで良いですね。 合格です
筍の旬の終盤は個体が大きく育ってきますので茹でた筍を切り出す時に器や食べる人の口の大きさを考慮して「無理噛み」しなくても良い大きさに切り出す考慮が必要です。 そんなことも考えて料理していきましょう。

付け焼きの照りが出せましたね。 工夫すれば家庭の厨房機器でも美味しくできることがわかったと思います。  常に「もっとおいしくなるはず」という気構えをもって挑んでくださいね。  合格です


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. おかめ のコメント:
    ご指導ありがとうございました。

    難儀しましたが、ご指導戴いて、料理というのはどこまでも食べる人のことを思うことなのだという貴重な勉強をさせて戴きました。

    盛り付けも味わいも、中川さんのお手本という(はるかな)目標を持つことが出来る有り難さを噛み締めております。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です