マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第9期幸せコース 火曜クラス

カラスガレイの煮付け  塾長手本
お待たせしました 幸せコース火曜クラスも魚を料理する授業です。
生魚・煮魚・焼き魚と3つの温度帯の料理をお教えしました。
基本の基本をしっかり身につくまで復習をしてください。
素晴らしいキレのある投稿を待っています。

まずは自分のケンは自分で剥いて刻む 今日のこのために昨年の春から練習を重ねて来たのです。

さぁお造りを活かすも殺すもケン次第、どうなりますことやら

魚の下処理はシンクの中でやると鱗飛びが比較的ましに済ますことができます

みなさん一番苦手な 腹腔の骨のすきとり

骨の真下に刃を通して なるべく美味しい身を捨てないように

できました  鯵のお造り  塾長手本

紅白ケンも可憐にキレよく

筒向 鯵の手毬造り

鯵の薄造り

カラスガレイの煮付け

この身離れ ふうわり感が命

鯵塩焼き 片づま焼き

変わりおろし添え

いただきま〜す!♫
美味しくできました テキパキとこなして座学の時間もたっぷり取れました。
生き方にも食べ方にも参考になったのでは無いでしょうか?
美味しく復習してくださいね 投稿を待っています。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. 102-1苑 のコメント:
    初めて丸のままの魚を触りました。
    大興奮です。
    時間が空いて怖くなる前に自宅でも復習したいと思います。
    ありがとうございました。

    と言いつつ復習投稿がままならずいつも学びの機会を逃してしまい、
    物事をやりきるには散らかり過ぎの自宅についても、丁度どうしようと思っておりました。
    座学の時間に頂戴した美風さんのお言葉に深く頷けました。
    毎日、整然と過ごせる場を渇望してます。。。

    花粉症で絶賛排出中の時期の為どうなることかと思いましたが、
    美味しく楽しく単身の時間を満喫できました。
  2. YOCO のコメント:
    こんにちは。

    遅くなりました。

    今月も、伝授、ご指導ありがとうございました。

    教室ではカルビは切り落とし、骨抜きでは身をほぐし、盛付けも出直し...
    散々でした。

    復習でも豆アジ化させていますが、丁寧でいて素早い工程、そしてお皿に盛られた鯵はこんな趣にしてくれたことを喜んでいるかのような中川さんの作品のあの表情に少しでも近づきたく取り組んでいます。

    カラスガレイの煮付けもとても樂しみにしていました。
    メロカマ、カラスガレイ 大好きです。
    得意料理と言えるよう取り組みます。

    美風さん実習、座学で今月もお世話になりました。

    ある氣付きがあり、こちらにようやく来ることができました。

    とてもシンプルですが大きなことでした。
    実学として学べる機会があることに感謝します。

    麗可さん、TAMOさん
    今月も大変お世話になりました。
    ありがとうございます。

    最後に
    実習後、主宰者 スタッフ クラスメイト
    みんなで同じものを食すあの時間がたまらなく幸せで大好きです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です