上級幸せコース1月の復習   Tsさん(89-5)

ガリッと揚がりましたね。度胸がついてきました。
キャベツも確かに進化しています。 練習の大事さ、砥ぎの大事さが少しだけわかったようなので嬉しいです。   合格です


美味しそうに出来ているのですが、今回は器のチョイスに失敗しました。 小松菜や揚げのラインよりも染付の縞模様のほうが目立ってしまい、視線を奪われますね。
器のチョイスのしかたで大事なことは料理より目立たない、料理を引き立てる。です。


美味しそうに出来ています。 ふうわり炊けましたね。 盛付もこれで良いでしょう。
実際のこの料理はもっと白く優しい色合いで炊きあがっているはずです。 なのになぜ画像にすると暗く地味な色に写るのか。 それはカメラのAEが黒いお皿を「上手に正しく」撮ろうと働くからです。 いやいやお皿が主役じゃなくて切り干し大根やんか!と言うてもカメラは「しらんがな」となるのです。  そこで必要なのが補正です。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. まみぃ (89-5) のコメント:
    中川さん、ご指導ありがとうございました。
    キャベツはもっとお手本に近づきたいです。
    器の選択、盛付、補正、練習しながら色々試していきます。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です