マクロビオティック京料理教室 むそう塾 幸せコース 第9期 火曜クラス

緑茶と本蓬餅
幸せコース火曜クラスも座学の一日です。
陰陽を深く学ぶ良い授業です。
まずそのまえに腹ごしらえを。
熱々の料理を召し上がって頂きました。

今日の献立 味噌汁 玄米ご飯  だいこ炊き 出汁巻き玉子 菜の花辛子浸け ぬか漬け

だし巻きは目の前でライブで焼きました  焼き立てを食べてもらいます

1本ごとに見るポジションを交代して全容を把握します
把握するのと巻けるようになるのは同じでは無いことは言うまでもないw

全開 全開 全開 鍋底を炎から離さない

じゃい安

いただきま〜す!♪

おいし~ね~!  写真撮ってないで食べよう!w

座学の途中でお茶休憩を  本蓬餅の香りに癒やされました


お疲れさまでした。
身近に陰陽を感じることで理解を深めてください。
万物に陰陽あり。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. yuki のコメント:
    中川さん、美風さん、こんにちは。

    昨日は実習はないけれど、美味しい旬を頂いて幸せになり、
    座学の時間には陰陽の面白さをいろいろ学べて、
    笑いのある楽しい一日でした。
    ありがとうございました。
    陰陽を意識する日々、ワクワクです。

    麗可ちゃん、今月もいろいろありがとうございました。
    陰陽が麗可ちゃんの動きからも!
    テキパキ丁寧に、目標です。
  2. YOCO のコメント:
    中川さん、美風さん こんにちは。

    出汁巻卵のデモ、改めてLiveでみせて下さったものは、こんなにも静かに流れるような所作で終始していたのかと、かなり愕然としましたが、少しでも近づきたい氣持ちにもなりました。師とする中川さんも未だ日々進化していらっしゃるので難しすぎるのですが、引き続き取り組みます。

    瑞々しい旬を頂き、冬モードがリセットされたようでした。冬眠熊かっ?!と思う程に眠くてたまらなかった1ヶ月でしたが、そこから脱却できました。

    陰陽... なぜこんなにも面白いのでしょうね。難しいのですが、そして輪をかけ理解力も乏しいのですが、堪らなく惹かれます。

    まずは食材やお料理から、そして身近に陰陽を感じて過ごすことを意識し、その先にあるであろう自身と周囲の変化もみつめ深めていきます。

    小我の中での不要なジャッジを手放しはじめ、生きやすくなってきたと感じていたところでした。

    12月に自身を見つめざるを得ない凝縮したさまざまな事柄があってのことでしたが、その時期と出汁巻き投稿とが重なり、さらに中川さんの意図的陰陽操作が合致していたと先日わかり、面白いと感じましたし、有難いことでした。
    (あら?と感じながらも意図することがあって敢えてのこの過程なのしら?ならば乗ろうと感じた私はそこまで不感でなく、よかったとも思いました 笑)

    今月の授業もありがとうございました。

    麗可さん
    座学中、無音での作業 ここでもお手本を示して下さっていると心に刻みました。いつもありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です