2018年  初詣  1月2日

京都市右京区にある車折神社に初詣に行ってきました。
全塾生を代表してお参りしてきましたので画像の中心、本殿に向けて拝んでおいてください。
芸事、習事、技術の上達をお願いする神社として、料理に大事な水の神様として有名です。


カテゴリー: 京都, 思い パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん、今年もありがとうございます。
  2. みんみ のコメント:
    中川さん
    今年もありがとうございます。
    拝ませていただきました。
  3. おはる のコメント:
    中川さん、おはようございます。
    今年もありがとうございます。
  4. のコメント:
    中川さん
    本年もありがとうございます。
    神々しい御本殿を拝ませていただきました。
    佳き1年にします!
    戌年は中川さんにとっても特別な年ですね。
    本年もよろしくお願いします。
  5. ふみよ丸 のコメント:
    中川さん、
    今年もお詣りありがとうございます。

    『にっぽんのしんわ かみさまのおはなし』という絵本が、ものすごーーーーく好きで、幼少の頃、何百回と繰り返し繰り返し読んだ記憶があります。

    その絵本の中に、天照大御神が天の岩戸にお隠れになった時、1人の神様が舞を踊って、連れ出すことに成功する場面があります。

    その舞を踊った神様、天守受売命(あめのうすめのみこと)が、この車折神社に祀られている。

    毎年、拝ませていただくと、その場面が鮮明に蘇ってきて、
    「芸事の神様に護られている。。❤︎」
    「今年もやるで!」
    と意欲が高まります。

    ありがとうございます☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です