幸せコース12月の復習   Naさん(106-3)



上手になりましたね。 芯つくりから最後の1杯まで流れるように焦げずにさっさと巻けています。
なぜ全般において「粗さ」と「荒さ」を感じるのでしょう? わかりますか?
それはあなたの性質(笑)とかではありません。 ずばり言うと箸の持ち方が間違っているからです。 ラチェットもできていないし、人差し指のセンサーも箸から外れていますね。
これでは天使の羽根をつまむような甘挟みはできません。 だから穴が大きかったり裂けたり芯に隙間ができたりするのです。 このままでも3分切れますが、B0でプリンのようなふわふわを2:30位内で巻くのは無理です。  さぁどうします?
こんなもんで妥協するのか?正しく持ってもっと上達するのか?


カテゴリー: 出し巻き投稿 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です