上級幸せコース12月の復習  Moさん(90-6)

綺麗にできています。 これは糸菊といって花弁が糸のような可憐な菊を言います。
Naさんの記事にも書きましたが、綺麗とは言え、料理ですから味や歯ざわりなどまでも追求してあるのが本物です。 ナッシーみたいになってしまったコップ洗いスポンジみたなのはだめですが花弁が細すぎるのも歯ざわりがなさすぎてイマイチとなるのです。
もう少しだけ太くしましょう。 上手だけど美味しくないという惜しい出来上がりです。
盛り付けは正しいです。 たっぷり練習して次は合格をゲットしてください。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. 壽乃 のコメント:
    こうなってはダメだと頭で考えイメージしているだけでなく、ダメなことを実際に自分でやってみると、ありゃ本当にこれじゃダメだ!とよく分かりました。

    綺麗な仕上がりと味と歯ざわりが全て揃った菊花蕪ができるよう練習します。

    つ次はごっ合格できるよう試行錯誤しながら頑張ります。

    ご指導ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です