マクロビオティック京料理教室 むそう塾 秘伝コース

今月の秘伝コースはお待ちかね名物授業「おせち料理」です。
早朝から深夜までみんなで頑張りました。
後半のハプニングも全員でアワアワすること無く乗り切って楽しんでしまうところがさすがは秘伝コース生だなぁと感心して嬉しくなりました。 面白かったですね。
すこし覗いてみましょう。

大きな高級海老芋です なかなかお目にかかれないレベル

しゅーしゅー何を蒸しているかと言えば

蒸し鮑でした  ふわふわです

同時に5台のコンロがフル稼働しています

きゅっきゅと包丁を入れて

花百合根ができました

昆布巻きの仕込みです これがぶっとく炊き上がります

できました 鰊の昆布巻きです

薄焼き卵を焼いています  湯気が寒さを物語ります

人参を剥き始めました

くるくると人参を剥いて

タバコくらいに円筒に剥きます

ウドに突き刺せば

日の丸独活のできあがり

切り口見て唖然  隙間が・・ない!
ピッタリ! すごーーーい

伊勢海老を縛ります  おとなしくしてもらいましょう

伊勢海老の雲丹焼き

地鶏付焼

鶉のミンチをしています ミンサーミンサー

丸取りに奥義をお教えしました  できるかなー?

うまきを巻いています 火から鍋を離さない

ちしゃとう

剥くと中から翡翠色が

牡蠣時雨煮

平目の求肥巻

ツライチに切り出します

蕨烏賊

真魚鰹西京焼

一気に盛りましょう

私達も盛りましょう

できました!
できました!

かんぱーーい!♫ いただきまーす!

お疲れさまでした。
本当にお疲れさまでした。 よく頑張りました。
頑張ったあとの宴も楽しかった。キャンプに来たような気分で(笑)
さぁ迎春準備をどこまでできるかやってみましょう。
何年も何年も作り続けてくださいね。
ありがとうございました。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOくん

    おはようございます。
    お写真を見るだけで昨日の1日の凄さがふつふつと蘇ってきます。
    体験したこのとない凄い1日でした。私のおせち料理の概念ががらりと変わった1日でもありました。事前の準備や仕込み、当日も朝から夜遅くまでありがとうございました。

    おせち料理は・・・中川さんの手から生み出されていくお料理のキレが一層際立っており、一品一品がため息のでる美しさ、おいしさでした。一品が宝石のように美しくて、格が違う・・・宝物のようでした。このような凄いことを見せていただく体験は後にも先にも昨日の1日だけと思います。楽しみにしていましたごまめもの美味しさも学べて嬉しかったです。
    中川さんがお料理をお重に盛り込まれていく歳はもう感動でいっぱいでした。
    ハプニングの中でみんなで盛込みさせていただいたことも忘れられない思いでです。そしてそれ以上に盛込みできた時のあの感動は今思い出しても興奮致します。中川さんのお料理を盛り込んだおせち料理に思わすクラスみんなで拍手が出てしまいました。
    最後にみんなでお料理をいただき、美味しさ、バランスにまた、感動を噛み締めました。

    麗可ちゃん、準備に忙しい中睡眠時間を削ってみんなのためにたくさんの差し入れをありがとうございました。美味しくてとても元気がでました!クラスのみんなで差し入れを囲んで幸せな時間でした。
    TAMOくん、長時間サポートありがとうございました。盛込みをしている時に手元照らしていただきましたこと助かりましたし、とても印象に残るシーンになりました。

    秘伝コースのおせち料理を体験させて頂いて、ありがとうございました!
  2. つむぎ のコメント:
    中川さん、美風さん

    昨日は、言葉では到底言い尽くせないくらいの「凄い」「美しい」「美味しい」「楽しい」がいっぱいの素晴らしい一日をありがとうございました!

    中川さんの手から紡ぎ出されるお料理の数々、無駄なく美しい仕込みと仕上げ方は本当に素敵でした。
    お重に詰められた姿がさらに美しく、食べてみてその美味しさにまた感動しました。

    これまではおせち料理を作ることに対して気が重くなってしまうところがありましたが、「こんなおせち料理なら頑張って作りたい」と心から思いました。

    終盤の思いがけないハプニングも何だか楽しくて、盛り込みを完成させてみんなでハイタッチしたのが嬉しかったです。

    麗可ちゃん、講座が続いてお教室でも働き通しの上、仕込みやお片づけも遅い時間まである中、みんなの差し入れをたくさん作ってきてくださって、本当にありがとうございました。美味しくていっぱいいただいてしまいました。

    TAMOくん、いろいろなサポートをありがとうございました。暗い中、手元を照らしてくださったりと心強かったです。

    秘伝コースに通えて、改めていろいろなことに感謝の気持ちでいっぱいです。
    ありがとうございます。
  3. あさちゃん のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOくん、昨日はありがとうございました。
    おかげさまで、一生忘れられない、濃厚な一日となりました。

    朝9時前、むそう塾のドアを開けてみると、すでにおせち作りは始まっていました。
    いくつものBOとお鍋をフル稼働し、同時進行で次々とお料理を完成させていかれるその手際良さ、段取りの良さには感動しました。
    また、随所で見られる技のレベルの高さ!!独活に開けた穴に細く剥いた人参がぴったりはまったり、百合根があれよあれよという間に綺麗なお花に変身したり・・・改めて凄いなぁと思いました。

    「今まで教えてきたことばかりやで。」中川さんのひと言に、今まで教えていただいてきたことの有り難さを噛み締めると同時に、どこまで教えていただいてきたことを身につけることができたのだろうと、少し心配になりました。
    それが試されるおせち作り、どこまで出来るかわかりませんが、できるところまでやってみようと思います。
    そして今年できなかったことも来年、再来年・・・とできるようになるよう、これからもずっと教えていただいてきたことを忘れないように作り続けたいと思います。

    昨日はむそう塾の皆さんの温かさを肌で感じた一日でもありました。
    前日、講座が終わってからもずっと仕込みをして36品目ものお料理を作ってくださった中川さん、随所で温かい声掛けをしてくださった美風さん、ほとんど寝ずに差し入れを作ってきてくださった麗可ちゃん(と~っても美味しかったです!!)、次々と出る洗い物をきれいに片付け、手元をずっと照らしてくださったTAMOくん、そして一緒に中川さんのおせちの盛り込みをして、完成の喜びをハイタッチで分かち合ったクラスメイトのみなさん。本当にありがとうございました。
    いつもと違った雰囲気でワクワクしながら、最高級おせちを囲み、美味しいお酒で乾杯した宴は最高に楽しかったです。
    秘伝コースにこさせていただけたことに、心より感謝いたします。
    そして、これからもどうぞよろしくお願い致します。
  4. のーちゃん のコメント:
    中川さん、美風さん、おはようございます。

    お講座の様子がどんなに凄かったのか、画像を通して再び感じ入っています。お講座後の前の晩から仕込みをしてくださって本当にありがとうございました。

    限られた時間の中で、沢山のお料理が次から次へと出来上がっていく光景は今まで見たことがなかったので、凄い場に居させてもらっているのだなぁと気持ちが引き締まりました。

    無駄のない中川さんの動き。
    そこには考えぬかれた工夫があって、ハッとする事が度々ありました。美しく飾り切りされたもの、美しく焼きあがったお魚、どれもこれも流れるように仕上がっていく様子にただただ感動するばかりでした。

    おせちのお味は、濃すぎず、どれもサラッとした感じで、ごまめや酢の物など、びっくりするお味もあって、作ってみようと思えるものばかりでした。

    中川さんの盛込みが始まると、無表情だったお重の中が一気に華やかになり、私まで気持ちが高まりました。
    思いがけない停電の中、皆んなでお料理を探しながらお重に詰めて、出来上がりをハイタッチで感動し合えたことも心に残る出来事でした。

    最後の宴は参加できず残念でしたが、ぎゅっと詰まった貴重な時間は私の記憶にずっと残ると思います。
    秘伝コースのおせち、本当に凄かったです。

    最後に麗可ちゃんにも大変お世話になりました。睡眠を削ってまで作ってくださったお昼の差し入れはとても美味しかったです。私達のためにいつも全力でサポートしてくださって本当にありがとうございます。
    TAMOさん、洗い物を黙々としてくださりありがとうございます。停電の時に一緒に笑えたこと、嬉しかったです。そして優しいサポートもありがとうございました。
  5. 菜花 のコメント:
    中川さん、美風さん、麗可ちゃん、TAMOさん

    今年もむそう塾で幸福(口福)な1年を過ごさせていただけたこと、心から感謝致します。
    たくさんの学びの機会、美しく美味しいお料理との出会いが、日々の暮らしを本当に豊かに変えてくれています。
    ありがとうございます。

    このお講座で拝見した食材も、どれもキラキラ輝いて美しく、かつて口にしたことのない上品なお味でした。
    そして、おせち料理って、こんなに美味しいものだったんだ…と、驚きの連続でした。
    娘が生まれてから、お祝いのお料理を作りたいという気持ちがどんどん強くなっています。
    中でも、おせち料理は一番の憧れでした。
    難関ですが、今年は大きなチャレンジをしてみたいと思います。

    大好きなお教室で、尊敬する師、大好きな先輩、クラスメイトと一緒に食べたおせち料理は、いつまでも心に残る大切な想い出となりました。
    素敵な1日をありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です