マクロビオティック京料理教室 むそう塾 第9期幸せコース 日曜クラス

だし巻き玉子  塾長手本
幸せコース日曜クラスも待ちに待っただし巻き玉子を習いました。
もう10年もお教えしていると、どんな失敗をするのか、いま何で悩んでいるのかが全てわかります。 対処法もたっぷりと蓄積されていますので、どんどん練習してどんどん失敗してください。 アクションを起こさなければ上達はしません。
すこし覗いてみましょう

濡れ布巾をつかってだし巻きの最初の1歩、箸で玉子の端をつかむ力加減と角度をお教えしています。

勘やなんとなくが入り込むスキのないロジカルな説明をします

実際に私が玉子の端を甘挟みする時の力加減を指を挟んで実感してもらっています
あとは自分で同じ部分を自分の箸で挟んでみればどれくらいの甘挟みなのかがわかるはずです

デモで焼いてみましょう

焼きあがったものを巻きすでどう巻くかをおおしえしています 自動変換しないように

こっちが底になります

こっちを内側に巻きます

そしてこう向けに置きます  忘れないように

デモしたものを試食しましょう  舌触りと一体感を覚えておきましょう
自分で焼いたものが近づきますように

盛り付け例

キューピー撮り 二態

焼き野菜も習いました  特性タレをつけて召し上がれ

いただきま〜す!♫  みなさん上手でした!

お疲れさまでした。
みなさん上手くて驚きました。 初っ端からなんとかだし巻きっぽいものが焼けるのですからすごいです。
この調子でどんどん練習して年内に名人になっておせちに詰めてください。
がんばりましょう。
投稿をまっています。


カテゴリー: 料理教室むそう塾 パーマリンク

コメント

  1. まい のコメント:
    中川さん

    ありがとうございました。
    出汁巻き玉子、出来立ての熱々、柔らかさにいくつでも食べられそうでした。
    持ち帰ったお土産を家族が美味しいと食べてくれたので、絶対にできるようになります。
    焼き野菜もネギが甘くて、とても美味しかったです。

    美風さん

    ありがとうございました。
    お箸の持ち方、鍋の振り方を見ていただき、基本からきちんとしなくては!と気合いが入りました。玉子が飛んでしまいアワアワしましたが、練習してしっかり巻けるようになります。

    麗可さん、TAMOさん
    たくさんサポートいただきありがとうございました。
    なかなか出来ずに凹みましたが、頑張ります。
  2. じゅんじゅん のコメント:
    中川さん
     出し巻きの授業はいつもより緊張しました。
     人生初のだし巻き玉子はなんとか巻けて、自分でも巻けたことが嬉しかったです。
     試食では、だしの量と火力でも食感が大きく変わり、上級だし巻きのやわらかさと美味しさに感動しました。
     これから1ヶ月ご指導よろしくお願いいたします。

    美風さん
     そばで、ポイントポイントをおっしゃってくださり、ありがたかったです。
     おすすめのだし巻き玉子の食べ方、わたしも好きになりました。

    麗可ちゃん
     教えていただいた力加減、忘れません。麗可ちゃんの笑顔に励まされました。

    TAMOさん
     熱いフライパンをずっと洗い続けてくださり、そして気づかないうちに新しいものと交換し、すぐに焼けるように準備してくださり、感謝しています。放課後のお話も大変参考になりました。

    ありがとうございます。これからもよろしくお願いいたします。

     
     
     

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です