幸せコース11月の復習   Niさん(98-1)

美味しそうに出来ています。  盛り付けも正しくて手綱もきゅっとできていますね。
合格です。

逆光と湯気とでハレーションを起こして白っぽく写っていますので注意です。
筍筍人参人参と2個ずつ見えるように盛るのであれば見えていない蒟蒻や地鶏や昆布を見せましょう。 一目瞭然が良いのです。
ご主人様の「美味しい」がうれしいですね あなたの勲章です。

あなたはご自分のご主人様を第三者に紹介するときに「うちの旦那さん」と表現されますが間違っています。  正しくは「うちの主人が」です。
最近は、主人なんていったら私が亭主の召使みたいじゃないか!プンプンw なんてかたもおられるので時代を感じますが、そういうひとは「うちの夫が」を使いましょう。
お友達の間とかママ友間では「うちの旦那が」とは言うでしょうが「旦那さん」は言いません。 相手方のご主人様のことを「お宅の旦那さんが」とは言います。
もし 知らずに使って居るとしたらいけないので一度だけご注意しておきます。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Ni のコメント:
    中川さん、みていただきありがとうございます。
    手綱の合格嬉しいです。
    美味しいの言葉をいってもらえたのは中川さんのおかげです。
    ご注意もありがとうございます。気をつけます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です