中川式玄米の炊き方指導2549  Taさん(113-2)

美味しそうに出来ています。  炊飯の後半から蒸らしのときにピンが予想よりも早く降りてきてしまった原因は炊飯初期の吹きこぼれにあります。
吹きこぼれた時の重湯が固まって米粒のように異物となって弁に挟まったから密閉度が落ちたのです。 お教えしたメンテナンス法を丁寧に行って水実験をしてから次の炊飯にのぞんでください。
50点


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Ryoko のコメント:
    おはようございます。本日もご指導ありがとうございます。
    原因を教えていただきありがとうございます。 メンテナンス及び水実験は済ませました。次は、今までの炊飯を思い返し、丁寧に落ち着いてやってみます。よろしくお願いいたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です