桂剥き投稿2017   Yaさん(102-3)



美しいねぇ 立派な桂剥きになっています。 あなたはもう人様に「桂剥きができます」と言うても大丈夫です。
砥ぎは静かに前後だきるようになってきましたが、45度より寝ていませんか?
自分でチェックしておきましょう。 泥が出てこない限りはまだ正解ではないということです。
赤ペンは速いのに砥石は遅いのはダメです。 どちらかのスピードに両者を揃えてください。
どんどん剥いてどんどん薄く均一にしていきましょう。
立派なぴら〜んです お服の色が透けていますね 濃く透けたところと薄く透けたところが縦縞になっています。 これを縦線といいます。 面圧のオンオフによってできます。
これからはこの縦線との闘いでもあります、 なくして行きましょう。



カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. ともちん のコメント:
    中川さん

    嬉しいです!
    ご指導ありがとうございます。

    包丁研ぎも、あ〜〜難しいのです^_^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です