桂剥き投稿2017   Naさん(67-5)



右手でこまか〜い微調節をしながら切らずに剥いているのでかなり器用な練習をしています。 しかし本来はもっとシンプルで、面圧を一定に当てて上下するだけなのです。 そうすると剥いたシートの波波凸凹が減ります。 その凸凹の波が無いシートでないとヨコケンを打つと縮れ麺のようになります。 図解しますね。
わかるかな? 赤い線で描いたような切り口でヨコケンが刻まれるとウール玉も縮れずに銀色にひかります。

縮れていますねぇ


カテゴリー: 桂剥き道 パーマリンク

コメント

  1. まい のコメント:
    みていただき、ありがとうございます。
    シンプルに、を意識して剥きます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です