上級幸せコース5月の復習  Obさん(90-2)

上手に出来ています。 すこーしビーフンの茹で時間が長いです。 もう少し手前で止めましょう。
あらめはこれで大丈夫です。多少煮染めて硬くてもビーフンや絹さやの水分でしんなります。
盛り付けの話しです。一手で盛れずに二手半になったのはかまいません。 一手で盛れるように練習しましょう。
撮影の話です。 美しい画像を撮るまでが盛り付けです。と常々申しております。
ですからここは指導しておかなければなりません。
盛り付けたあらめビーフンの重心点はどこのありますか? 探してください。
そしてその重心点は画像の構図(タテ・ヨコ)のどこに位置しますか?
なぜアラbの上が余白がなく窮屈で、あらbの下の余白がとんでもなく多いというアンバランスな構図になるのでしょう?
答えを書いておきますね。
あなたは構図の中心に皿の中心を据えて撮影しているからです。
意味が解らないときはiMessageでお尋ねください。説明します。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です