鉄火味噌の復習  Hoさん(3-3)

焦げずに美味しそうにできています。
おそらくあなたがざっくり感じている雑味は「刻みの粗さ」から来ています。
例えば10分炒めるとして、ある粒は炒めすぎ、ある粒はちょうど良く、ある粒は火通り不足が起きているとしたら? 調和のとれたキレある味に仕上がるとは思えないですよね?
私が常々「丁寧に速く」とゲキを飛ばしているのは透明感のあるキレをみんなに伝えたいからです。
半量でも集中力が乱れてくるならさらに半量にしましょう。 マイクロサイコロの世界を大事にしてください。


カテゴリー: 今日の復習 パーマリンク

コメント

  1. Ho(3-3) のコメント:
    中川さん、こんばんは。
    ご指導をありがとうございます。
    大切に作ります。
    大切なことをありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です